P2P(Winny等)

Winnyネットワークへの多発する流出事件に政府も動き出す

更新日:

adsense

ファイル共有ソフトのWinny

情報流出「Winnyは関係ない」開発者が裁判で主張
Winny作者からの主張ですがまさにその通りですね。Winny自体はウイルス散布ツールではないし、ウイルスにひっかかることについては実行者がEXEファイルを意図してクリックすることから発生するので、Winnyや作者に責任を問うことはできないでしょう。
Winny作者「情報漏洩を防ぐ策はあるけど、警察からバージョンアップするなと言われてる」
要約するとタイトル通りです。警察署の情報流出事件も起きているので皮肉ですね
アルプス技研の社員情報など1,668件流出、元社員がWinnyでウイルス感染
見えない所もキチンと処理をしておくことが重要
NTT西日本/東日本、『Winny』で顧客情報などが流出
またも流出。通信を商売にしている大手事業も信頼できなくなってきます
最近Winnyウイルスでの情報漏えいが流行っていることから発足した話題
警察庁が緊急通達「私物PCでもWinny厳禁」
ようやく内部情報と個人PCを取り扱うことが禁止に
IPA、2月の届出状況を発表 - Winny経由の情報流出に注意を喚起
最近に流出発覚件数が多いのは決算と関係しているのでしょうかね
政府機関の情報管理基準、今月中に策定…各省庁に指示
Winnyウイルスを実行した人が悪いのに一連の事件を受け、Winny対策として政府まで動くようです

adsense_336px



adsense_336px



-P2P(Winny等)

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.