P2P(Winny等)

Winnyで大分県佐伯市の消防職員の個人情報が流出

更新日:

adsense

Winnyで個人情報流出

【※PDFファイル】大分県佐伯市:インターネットを通した業務情報の流出について
WinnyとShareが入っている自宅パソコンにデータを持ち帰り、ウイルスに感染、消防職員120名の名簿と、防火対象管理者への文書6件が流出。
■佐伯市の今後の対策(PDFより)
・ 全職員に佐伯市情報セキュリティポリシーを周知徹底する。
・ 全職員にファイル交換ソフトを入れているパソコンに仕事関係のデータを入れないことを周知徹底する。
・ 19年度には、全職員を対象とした情報セキュリティ研修を実施予定
■Winny関連記事
Winny判決、ソフト開発者を処罰する基準を明示せよ
Winny裁判を考える なぜ「幇助」が認められたか
Winny事件判決の問題点 開発者が負う「責任」とは

adsense_336px



adsense_336px



-P2P(Winny等)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.