P2P(Winny等)

Winnyで原発検査情報などが流出

投稿日:

adsense

原発情報が流出

原子力安全・保安院の職員がWinnyウイルスに感染して関西電力美浜原発などの検査データなどが流出しました。原発情報流出は先月もあります。
機密情報は流出していないとのことですが、今までは「公務員までWinnyを使っているのか」だったのが国の検査官までWinnyを利用しているとは世の中、油断ができませんね。
流出したのは2000~2002年の、浜岡など3原発と九州電力川内原発(鹿児島県)で行われた保安検査の報告書や運転実績などに関するデータ。
「Winnyの入ったPCでは作業しない」経産省原子力安全・保安院が規則化
▽ 今回定められた情報管理の規則
1.持ち帰りには上司の了承を受ける
2.ファイル交換ソフトの入ったパソコンは使用しない
3.ファイルにパスワードをかけて流出しても閲覧できないようにする

adsense_336px



adsense_336px



-P2P(Winny等)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.