コラム・解説

Windows環境変数利用で特殊フォルダを安全に指定 ぷよぷよフィーバーの場合

投稿日:

adsense

Windows環境変数

アプリケーションの説明などで「C:\Program Filesの~」と言っても他ドライブにWindowsをインストールしている人にとってはCとは限りません。
ですが%ProgramFiles%と記述することで他ドライブをホームドライブとして利用している環境の方にも通用し便利です。9xやVistaでも多くが通用します。
以下に例を5つ紹介します。文字列をコピーし、エクスプローラの「アドレス(D)」欄かファイル名を指定して実行(Windowsキー+R)に貼り付けを行い、どれがどこに対応しているか確かめてみてください。
%SystemDrive%
%SystemRoot%
%ProgramFiles%
%UserProfile%
\\%ComputerName%

Windows版ぷよぷよフィーバーの設定ファイルを環境変数で指定

ぷよぷよフィーバーの設定ファイルはユーザ名付きのディレクトリに格納されています
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Sega\PuyoF
C:は%SystemDrive%、ユーザ名は%UserName%と置き換えることができるので、以下のように表すこともできます。
%SystemDrive%\Documents and Settings\%UserName%\Application Data\Sega\PuyoF
上記は分かりやすくするために一部分だけ変数を利用しましたが、C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\までは%UserProfile%という変数で用意されていますので、以下のように短縮できます
%UserProfile%\Application Data\Sega\PuyoF
上記パスをぷよぷよフィーバー オンラインで遊ぼうのページで表記していますが、実はApplication Dataまで含んだ環境変数があるのでさらに短くできます。
%AppData%\Sega\PuyoF

応用例:Firefoxのプロファイル

一つ一つの階層を確認して行く方法もありますが、Windowsの初期設定ではApplication Data以降は隠しフォルダとして登録されているので「Application Data」フォルダが見当たらない場合はフォルダオプションの設定をしなければなりません。
Windows環境ということが分かれば変数を利用し正確なパスに直行すれば直接開くことができ、フォルダオプションで隠しフォルダの設定を解除する動作も不要です。
%AppData%\Mozilla\Firefox\Profiles

ぷよぷよフィーバー 一発起動用ショートカット

デスクトップ等で右クリック→新規作成→ショートカットから以下を入力します。
ぷよぷよフィーバー ロビー
%ProgramFiles%\SEGA\PuyoF\Lobby.exe PuyoF_ExecFromLauncher
ぷよぷよフィーバー オンライン
%ProgramFiles%\SEGA\PuyoF\PUYOF.exe S_MULTI1

adsense_336px



adsense_336px



-コラム・解説

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.