雑記

USB扇風機を使って あと少しの猛暑を乗り切る

更新日:

adsense

もうすぐ夏の終わりが近づいていますが、いかんせんまだまだ暑いです。エアコン(クーラー)をつけてても暑いのは風が来ないからです。(私の場合)
そんな時には近くの電器屋に行ってUSB接続の扇風機を買ってみてはいかがでしょう。1,000円弱なので手軽に購入することができますよ。


今の時期どの家電屋にも必ずUSB扇風機(ミニファン)は置いてあります。種類がいくつかある場合はなるべく大きいのを買いましょう。私はこれを買いました。
USB扇風機
パソコン系が急速に発達してなんでもかんでもUSB接続が一般的になってきており、ひょっとしたらあと数年後にはUSBとあと1,2個程度の接続インターフェイスだけ残してなくなってしまうくらいの勢いです。USBばかりだと挿すためのポートが足りなくなりますがこれはハブでなんとかカバーできます。
私の近くの家電屋ではデオデオが最も近いので他のUSB接続機器はマイナスイオン発生器や専用電池の充電機器、ライト、カップを温めるやつ(?)がありました。マイナスイオン発生器は千円弱なので買いましたが、あまりUSB機器を着けるとポートが足りなくなったり電源供給が足りなくなる可能性があるので、不必要なものは買わないようにしましょう。
マイナーなものには流しそうめんやスパゲティなどもありますがこの辺りは役に立ちません。見かけても買わないようにしましょう。
参考:おもしろUSB接続機器

adsense_336px



adsense_336px



-雑記

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.