マイクロソフト

PNG画像処理などのセキュリティを修正する月例パッチ(3件が緊急)

更新日:

adsense

セキュリティ修正パッチを配布する「Microsoft Update」

本日(米国時間14日)Windowsのセキュリティ修正プログラムが公開されました。
特に今回はInternetExplorer(IE)で危険度が高いとされている
PNG画像の処理方法やXMLリダイレクト、HTMLヘルプの脆弱性に対する更新プログラムも含まれ、セキュリティホールの危険度を表す「最大深刻度」が最悪である「緊急」に設定されているものが3件あります。
Windows Updateや今月から利用可能になったMicrosoft Updateを通して更新しておきましょう。
■今回の脆弱性修正パッチの中で特に重要な3件
1.Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (883939) (MS05-025)
2.HTML ヘルプの脆弱性により,リモートでコードが実行される (896358) (MS05-026)
3.サーバー メッセージ ブロックの脆弱性により,リモートでコードが実行される (896422) (MS05-027)
▽関連記事
IEのPNG画像処理に関する脆弱性など、マイクロソフトが月例パッチ10件
マイクロソフト、6月の月例パッチ公開--IEとWindowsの脆弱性を修正

adsense_336px



adsense_336px



-マイクロソフト

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.