コラム・解説

Ogg Vorbisについて

更新日:

adsense

「Ogg Vorbis」という形式をご存知でしょうか。
多くの方は音声圧縮にMP3形式を使用していると思われますが、サイズと音質を考えると、自然と色々な形式に手を出すようになると思います。
このOgg Vorbisというのは、MP3や、AACなどと同じ、不可逆圧縮の音声形式です。
音質・圧縮率は非常に優れていて、高レート低レートどちらにおいても、SBRを利用していない形式としては高い音質を誇ります。
MP3の特許技術を有する会社が特許料の徴収を始めた事を機に、特許技術を一切利用していないことを目指して開発が始められた形式で、仕様が公開されていることと、ライセンス料がかからないことが特徴です。


Vorbisの特徴は、低レートでの音質の高さです。
高レートにおいても優れていますが、低レートでは際立ってその優位性が発揮されます。
音質については以下のリスニングテストの結果ページをご覧下さい。
128kbpsでのリスニングテスト(2005年12月のもの。)

48kbpsでのリスニングテスト(2006年11月のもの。)

圧縮音声は音楽としての利用だけでなく、動画への組み込みなどにも使われます。
Vorbisは可変ビットレートが基本の為、AVIコンテナが対応しておらず、しかもDShowなどを入れていないと再生出来ないので敬遠されがちです。
一応AVI以外のコンテナを使えばなんとかなりますし、デフォルトで対応しているプレーヤーもあります。PSPもVorbisに対応しています。
しかし、やはり元々知名度の低いVorbisはあまり普及していません。
私としては、是非ともこのOgg Vorbisという形式を一度使って頂き、周知させてもらいたいものです。
Ogg Vorbis開発元のサイト
Xiph.org
Vorbis.com
Ogg村 - Vorbisの紹介とエンコードなどの方法を掲載されています。
http://www3.to/oggv
RareWares - 様々な形式のエンコーダー及びデコーダーを配布しています。
RareWares
名称未設定(3) - Vorbisの公式ライブラリにも組み込まれた、Vorbis互換エンコーダー「aoTuV」開発者のサイト。
http://www.geocities.jp/aoyoume/aotuv/index.html

adsense_336px



adsense_336px



-コラム・解説

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.