ブラウザ/メーラー

Firefoxの勢いが低下

更新日:

adsense

Firefox ロゴ

ブラウザ市場はマイクロソフトのInternet Explorerが
未だダントツですがFirefoxが2500万ダウンロード到達など
徐々にFirefoxもシェアを拡大してきています。
Mozilla Firefoxはβ版の時に多くの期待が集まりシェアが加速しましたが
資料(翻訳)によると02/18段階、米国のWindows機での使用率は
InternetExplorer:92.2%、Mozilla Firefox:5.47%


Mozilla Firefoxにも最近脆弱性が確認されるなど(関連リンク参照)
前のような勢いが落ちてきている傾向があるようです。
日本ではまだ全体から見ればまだまだマイナーなブラウザとして
定着していますが、セキュリティ面が重要視される今は
遠い目で見ればFirefoxが有利の気がします。これからの発展に期待。
■ 関連リンク(内部)
FirefoxとMozillaに脆弱性 修正済のFirefox1.0.1日本版はもうすぐ
Mozillaブラウザを狙うスパイウェアがついに登場
Firefoxカテゴリ
■ 関連記事
Firefoxの成長率が鈍化、IEのシェアは80%台に--米調査
「IEのシェアが初めて9割以下に、一方のFirefoxも減速傾向」、米調査
「IEのシェアが初めて9割以下に,ただしFirefoxのシェア拡大も減速傾向」,米調査

adsense_336px



adsense_336px



-ブラウザ/メーラー

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.