動画(自作)

FF5アドバンス「限界レベルのレベル5デス」でエヌオー第一形態&第二形態 撃破

投稿日:

adsense

FF5アドバンス 検証動画

アドバンス版ファイナルファンタジーⅤにおいて、残念ながらSFC/PS版で使えたバグ技は軒並み修正されましたが、裏技(小技)は変更されてたり、されていなかったりします。
アドバンス版ではついに強制バーサク技が対策されてしまったものの、上限までレベルを上げてのレベル5デスは有効、という検証動画を作成。


■SFC/PS版とGBA版を比較したシステム着眼点例(探せばもっとあります)
・GBA版では青魔法「吸血」のダメージ計算過程から「÷2」が省かれ、優良技へ昇格
・ギルガメッシュ(2)に沈黙が効かなくなった
・従来通り「戦闘中に武器入れ替えでミラージュベスト効果復活」ができる
・相変わらずチキンナイフのダメージ計算に「素早さ」が加わるので全武器中、最強武器
・ガラフがいなくなってから封印城クーザーに行ってもガラフが喋る現象もそのまま
・「ラムウ」「カトブレパス」にストップをかけて倒しても1度しか入手できなくなった
■アドバンス版では「祝福のキッス(強制バーサク)」に耐性を持つ敵が出現
SFC/PS版攻略の抜け道であった調合「せいすい+おとめのキッス」で出せる強制バーサク効果の「祝福のキッス」は今作でもExダンジョンのグランエイビス、アルケオデーモンなどにも効果を発揮しますが、「エクスデス」「オメガ改」「神竜改」そして「エヌオー」などは耐性を持つようになりました。(エフェクトはしっかり出ますが効き目はありません。)
オメガ同様、オメガ改にも愛の歌が有効なのはきっとスタッフの意図でしょう。
■モンスターを限界レベル(LV.255)まで上げての「レベル5デス」は今まで通り使える
強制バーサクとは違い、こちらは従来通り上記のようなモンスターにも有効でした。
戦闘中にレベルを上げる調合を利用します。
・「ポーション(またはハイポーション)+りゅうのきば」でレベル20上昇
・「どくけし+せいすい」のサムソンパワーはレベル10上昇
■本題
エヌオーのHP量でピンと来た方は多くいると思いますが、エヌオーは内部処理的には2人存在します。
6万ほどダメージを与えるとメッセージが表示され、再度6万ほどダメージを与えなければ倒すことができませんが、これは受けたダメージが回復しているのでもなく、単体モンスターのHPが12万確保されているものでもありません(恐らく単体モンスターでの基礎HPは65,535が最高)
つまり、第一形態が倒されると全く同グラフィックのエヌオー第二形態(固定補助効果付き)が現われます。
エヌオーのレベルは97なので、8回ドラゴンパワーをかければ97+(20*8)=257、実際にはゲームシステム上255でストップするのでレベル5デスが効きます。
ただ、先ほど記載の通り最初のエヌオーを倒した後にもう一度エヌオーと戦わなくてはならないため、作業を2回繰り返す必要があるのと、エヌオー第一形態が完全に消滅した後に同グラフィックの第二形態がパッと出現している様子は動画で実際にご覧ください。
■FF5アドバンス「限界レベルのレベル5デス」でエヌオー第一形態&第二形態 撃破

adsense_336px



adsense_336px



-動画(自作)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.