ネットワーク

韓国では成功、日本では失敗

投稿日:

adsense

知ってる人は知っている、HAKOBAKOによるサービスが終了しました。
こちら
知らない方の為に簡単なサービス内容をいいます。
ユーザー登録(無料)をすれば、なんと驚きの10Bものオンラインディスクスペースを使用できるというサービスであります。


このサービスには普通(低速)ダウンロードと特急(高速)ダウンロードの二種がありました。
特急ダウンロードには、パケットとよばれるものがかかり、それが実際有料となるわけであります。(普通ダウンロードの方には何もかからないので無料)
HAKOBAKO側では、大容量ファイルをダウンロードする際にパケットを使わないとやってられないことから、パケット購入者が増え、それによるサービス継続という形をとっていこうとしたようであります。
実際韓国ではそれで成り立ち、普及していたのであります。
が、日本ではテキストなどの小容量ファイルのやり取りが主となり、パケット購入者が増えず、採算が合わない為に今回サービスが終了となったわけであります。
実際自身がユーザーであり、かなり活用していたのであります。
が、パケットを使用するほど大容量なものをダウンロードすることがなかったのであります。
これからの世の中、大容量なのが当たり前になっていくと思われます。
したがって日本でも、テキストメインから、自作の画像や動画などのネットでの共有が当たり前になっていくと思われます。
HAKOBAKOは、すこしだけ時期が早かったものと思われますが、また同内容サービスができるでありましょう。
ちなみに、HAKOBAKOのいいところはこのサービスだけでなく、HAKOBAKO Playerなるソフトも無料で使用できたことであります。
これは高機能なソフトであったので、惜しいことこの上ないのであります。

adsense_336px



adsense_336px



-ネットワーク

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.