コラム・解説

非営利団体の援護が加わり ますます加熱する「のまネコ問題」

更新日:

adsense

のまネコ

CCCDをリリースするなど著作権に慎重なはずのavexが「法律的に問題がないからいけるだろう」と見込んだことが起因して起こった「のまネコ問題」
抗議運動などが起こっていますが、相手が大手なだけに一般庶民レベルでできることは限られています。このままでは逃げ切られて話題も消極的になるかと思いきや、ここで非営利団体の援護が加わりました。
その団体は「アルコール薬物問題全国市民協会」。内容は、今までの「アスキーアートが類似している」点に突っ込みを入れるのではなく着眼点を変え「一升瓶を持ったネコが、イッキ飲みやイッキ飲ませを推奨しているのはどういうことか」という点から切込みを入れています。


ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
イッキ飲み・アルハラ防止のページ 「のまネコ」はイッキ飲み・アルハラを助長しています!
ASKが9月13日付けで、エイベックス本社社長宛に緊急の要望書を発送
非営利なのでエイベックスからお金で丸く収められたり圧力がかかってサイトを閉鎖に追い込まれるようなことはありません。また、選挙が終わったことも後押しているのでエイベックスもシラを切るのが難しくなってくるだろうと思います。これからがこの騒動の本番かもしれませんね。

左記は本日ミュージックステーションで放送されたものです。実際に見ていない人は参考にしてください。再生ボタン(三角のボタン)を押すと再生が始まります(音が出るので音量に注意してください。)
■イッキ飲みの助長「のまネコ」を消せ
■市民団体がアニメ削除要望
のまネコ問題まとめサイト
私も「のまネコ問題」には注目しており、サーバを一つ、この騒動のために提供しています。
http://nomaneko.x0.com/ 資料画像をお持ちの人や、関連資料をお探しの人は活用ください。

adsense_336px



adsense_336px



-コラム・解説

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.