P2P(Winny等)

自衛隊員もWinnyがお好き?海だけでなく陸や空もWinnyウイルスにひっかかる

更新日:

adsense

Winnyウイルスで自衛隊の情報が流出

以前のエントリ
大手ITベンダーや通信キャリア(NTT東日本・NTT西日本)も情報漏洩事件を起こしており、特に自衛隊-海上自衛隊がWinnyウイルスによって秘密情報が流出し情報管理の甘さが露出しました。
しかし、陸上自衛隊や航空自衛隊もWinnyウイルスに感染、流出。つまり「」「」「」コンプリートとなります。


顧客情報など流出事件を起こした場合、謝罪や厳重注意だけで済んでいるところも多々あるようですし、Winny開発者を逮捕している暇があるなら彼らを逮捕して欲しいです。
【海】海自情報流出、さらに4件
追加流出が確認。私用パソコンの規制が強化されるようです。
【陸】陸自でも情報流出、複数隊員の私用パソコンから
この複数の隊員達には個人情報保護法の対策意識はあったのでしょうか。
【空】空自情報流出:パソコンから基地警備計画案など
流出したのは昇任試験の模擬テストや、隊員約60人分の個人情報(携帯電話番号、職種、所属基地などの一覧表、論文、家族の写真など)
▽ その他Winnyウイルスによる情報漏洩事件
客らの情報270人、ネットに流出 モスフードサービス
社員がWinnyウイルスにひっかかり、顧客の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどが流出。私がよく行くモスバーガーの大元なので特に残念に思います。
教諭PCから児童情報700人分流出、またウィニー
「人の迷惑になることはしてはいけない!」と教える先生もWinny。名前、住所、生年月日、電話番号、家族関係、一部学級の集合写真など。
▽ その他のWinny話題
モニ太のデジタル辞典:ウィニー(うぃにー/Winny)
読売新聞社のサイトではWinny(と共にWinnyウイルスの説明も)ページができたようです。
防衛庁、私用パソコンにも 「秘」情報扱い許可
防衛庁が例外策として私用パソコンを許可していたようですが、ようやく全面禁止へ。
IT業界や官公庁でも頻発するファイル交換ソフトからの情報流出
ITproによる最近のWinny流出事件が多いことの流れまとめ。

adsense_336px



adsense_336px



-P2P(Winny等)

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.