コラム・解説

独自ドメイン取得に便利 - 空きドメインや失効ドメインを一覧にしているサイト

更新日:

adsense

私はvalue-domainで登録しています

Webサイト運営上で独自ドメインを取得する際、語呂が良くて覚えやすいもの、英単語、数字、短いドメインなど人によって基準は様々だと思います。
文字列や単語がなかなか決まらない人は、海外のドメイン関係サイトで「単語」や「単語を少しもじったもの」、「単語+数字の組み合わせ」などの空きドメインリストや、「更新期限が近づいて失効予定」のドメイン、あるいは「失効済み」などのドメインをリストアップしているページがあります。
ただし、現在メジャーな「.com」と「.net」の3文字ドメイン(***.comや***.net)は全て埋まっているばかりか、失効についても世界中に業者やロボットが24時間監視しているでしょうから、きっとリストに載ってあったとしても取得できないのが現状ですので注意してください。
しかし、4文字の「.com」や「.net」はまだ大分空いているようで、マイナーな単語も同様。着眼点を変えて「.org」や「.info」や「.biz」ドメインなどであれば、もうしばらくは3文字も狙えそうですね。
毎日リストを全て見ようとすると目が疲れますが、自分で文字列を考えて一つ一つ考えて空きドメイン検索フォームに入力と確認作業を延々繰り返す行為と比べると参考になると思います。私も今回紹介するリストアップサイトがきっかけで数日前に1rg.orgと0get.comを取得しました。
■リストが頻繁に更新されているページ
Deactivated Domains
Refunded Domains within Grace Period
Solo10.com: Dominios Expirados
Expiring Domain Names
Expired domain names
■更新が止まっているページ
DomainsNext.com
eXpiresoft deleted
Registar Your Domain
■1日の間でいくつ失効ドメインがあったか数を集計しているページ
DeletedDomains

adsense_336px



adsense_336px



-コラム・解説

Copyright© 星を見る人 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.