Web制作

格安の有料レンタルサーバ比較

投稿日:

ホームページ(Webサイト)を作る上でWeb上に領域(スペース)を確保する必要がありますが
無料で領域を貸してくれているサーバだと自由度が低い上に
デフォルトで広告がついてしまうので、見栄えもよくありません。
やりたいことが全て無料のレンタルCGIなどで済ませられるとしても、これもやはり
制限が設けられていたり広告がついていたりと好ましくありません。
自由度の高いWebサイトを構築するならば良質の土台が必要で
自宅サーバか有料サーバが必要ですが前者だと専用PCでなければ管理がとても大変です。
後者の有料サーバは年間契約制になりますが、手間とコストを考えると手軽なものです。
有料サーバにするなら、なるべく有名なところを選びましょう。
なぜなら人気・定番の有料サーバは、利用者が多いために元が回収でき、
回収できるからこそ必然的に「低価格化」が実現しています。
月に100円や200円払うだけで個人が使う分には申し分のない性能のWeb領域を持つことが出来ます。
有名な定番有料サーバにはXREAさくらインターネット ロリポップ! などがあり、
このうち管理人が使ったことあるのはXREAとさくらインターネットです。


XREAは有料ではなく広告免除になりますが、多機能が魅力です。
それ故、中級者向け以上を対象としているためにビギナーにはおすすめできません。
仕様変更のアナウンスなどもトップページではなくフォーラムで告知されます。
わからないことがあっても自分で解決できるような人だけがここの良さを実感できます。
(Web制作をほとんどしたことのない人がここを利用してもほとんどの機能を実感できないと思います。)
月額200円で、1GBの大容量スペースと
複数データベース(確か5個まで)が利用できるのが他と比べ特出しています。
転送量の規制については、規約では1GB/dayまでということにはなっていますが
無料版と比べると緩くなり(配慮され)ます。10GB/dayクラスを数日出したくらいでは
警告は来ませんが、だからといって倉庫利用にするのは好ましくありません。
サーバログ解析はanalogを使用しているので非常に見易いです。
さくらインターネット は、最安で月額125円コースがあります
が、それだとデータベースが使えません。真面目に使うなら月額500円のコースからが望ましいですが、
XREA*2の料金で割りに合うかは自身で判断してください。
管理パネルがなかなか見やすく、自社の回線を利用しているため転送量の規制が緩いので初心者が
「とりあえずやってみよう」と思って借りる分にはうってつけだと思います。
お金を払うかどうか決める前の段階の「お試し期間」が、14日(2週間)もあるので嬉しいです。
さらに上のコースである月額1333円の方を思い切って借りてみましたが、
毎日数十GB/dayを出していても安定しています。そのせいか
はっきりいって月額1333円コースは、画像・動画置き場やアップローダー
アダルトサイト利用などのヘビーユーザーがほとんどです。
サーバログ解析は色づけグラフを用いて見た目で日間が一覧でき
カッコよくなっていますが逆にわかりずらい感がします。
Click Here!
ロリポップ! は月額263円でデータベースが使える
らしいです。詳しい操作性については、ここを使ったことないので
よくわかりません。最短blogを始める人がよく利用しているそうです。
Click Here!

adsense_336px




adsense_336px




-Web制作

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.