P2P(Winny等)

“想い”も共有 P2Pソフト

更新日:

adsense

初めまして。
これからここに書かせていただくこととなりましたサイトSciatore[しあとれ]管理人のU[ゆう]です。
まだまだ年端のいかない若輩者であります。
ですが、できる限りわかり易い「PC(ネット)初心者による初心者のための簡単な文章」を書いていこうと思います。
基本方針は「最近の注目ソフト」「ニュースをみて思うこと」「お勧めマンガレビュー」etc...の予定です。
それでは初の今回は最近何かと注目の「P2P」について書きます。
「P2P」という言葉は「Peer to Peer」の略の「PtoP」からきています。
個人のPC間で直接情報のやり取りを行なうネットの利用形態のことを指します。
皆さんはP2Pと聞くと何を思いますでしょうか?


個人的な偏見から言わせて頂くと、「WinMX」や「Winny」といったソフトではないでしょうか?
そう、これらのソフトはP2Pソフトです。
これらは他人同士のファイルの共有ソフトですね。
今回注目したいソフトは同じP2Pソフトでも、“ファイル”の共有ソフトではあいません。
“想い”の共有ソフト「Skype」です。
すでに知ってる方が大勢だと思いますが、これはP2P方式を利用し、音声会話によるコミュニケーションがとれるものです。
日本は高度経済成長期に一気に電話線による個人宅間の電話が普及しているので「何を今更・・・。」を思う方もいるかもしれません。
しかし、使ってみればわかります。
とにかく音が綺麗です。
電話と比較すると、音質の差に驚く事は間違いないでしょう。
Skypeでは複数人で同時会話ができるのですが、もし家庭用電話で行ったらどうなるか考えてみてください。
テレビの音や、隣で誰かがしゃべってるだけですでに聞こえにくい電話です。
もし5人が同時に話したら、まず何が何だかわからないでしょう。
しかし、Skypeならどうなるか・・・。
普通にその場で皆と話しているような感じです。
すごく鮮明な音です。
正直、自分自身ちょっと感動しました。
あと、現実的な話になりますと。
最近はMSNメッセンジャーやYahoo!メッセンジャーなどの普及もあり、音声チャットなどで無料なのは当たり前と思う今日この頃です。
もちろんSkypeもユーザー間同士は無制限で無料です。
さらにSkypeは普通電話にもかける事ができます。
しかもかなり安いです。
国内外どこにかけるにしてもSkypeの方が安い場合が多いです。
こちらはプリペイド制度となってるようなので、先にプリペイドカードを買う必要があるようです。
(全く利用したことがないので、利用しようと思った方はご自身でしっかり調べてください。)
隣人間や友人間、肉親間ですらコミュニケーションが希薄になりつつある現代の日本です。
スキンシップに続く、コミュニケーションの最たるもの「会話」。
綺麗な音声で遠く離れた人々との会話が楽しめるこの「Skype」。
こんな現代社会にSkypeが浸透し、会話を通し、良い関係を築く為の一役をかってくれたら・・・と思い今回取り上げました。
上手に使えばP2Pソフトで共有できるのは“ファイル”だけではなく“想い”も共有できるという事です。

adsense_336px



adsense_336px



-P2P(Winny等)

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.