雑記

情報処理活用能力検定(J検)1級に合格

投稿日:

adsense

情報処理活用能力検定:J検

情報処理活用能力検定(J検)は財団法人専修学校教育振興会・検定試験センターが主催する情報利活用能力を評価する検定試験。
文部科学省も後援しているのでパソコンの検定に興味がある人は検定名を聞いたことがあると思いますがこの検定が今年後期から「新しい試験制度」として科目ごとにカテゴリが分かれます。
新J検として生まれ変わるにあたり「モニターテスト」という、平成18年9月10日(日)に無料で受験できる機会があったので情報活用試験 1級を受け、29日にネットで合否が発表されて本日確認したところ合格していました。


新しくなって旧2級が1級に底上げされた噂もあり、国家資格に比べれば随分難易度の低い1級ですが、それでも名目上は1級なので履歴書の足しになることは間違いありません。
初級シスアドや基本情報をかじったことがある人であれば問題文をじっくり読めば選択肢を見なくとも答えられるような問題ばかりです。新J検として生まれ変わったばかりなので新J検用の解説書が売られているかどうかは分かりませんが、興味がある人は平成18年度後期試験を受験してみてはいかがでしょうか。
■PDF形式のサンプル問題(PDFファイルの閲覧はAdobe AcrobatよりFoxit Reader推奨)
情報活用試験 1級(私が今回受けた検定)
情報系検定1級にしては奥深くに突っ込まないため、他の検定と被る範囲がたくさんあります
情報システム試験
[基本スキル] [プログラミングスキル] [システムデザインスキル]の科目別検定
情報デザイン試験
J検が「日本で初めて情報デザインの検定試験を取り入れました」と強みにしている検定

adsense_336px



adsense_336px



-雑記

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.