雑記

今話題のAsahi飲料「酸素水」を飲んでみた感想

更新日:

adsense

酸素水

そろそろ喉が渇いた時は「ジュース」よりも「お茶」や「水」が欲しい季節になってきた。
特に水に関して何年か前は「水を買う」という意識はなく、水道水で十分だと思っていましたが、今では水道水を飲むと水道水に含まれる塩素などが感じ取れるほどで、家の蛇口には気休めとして100円ショップで売っている安物フィルターを付けています。
1年くらい前まではお茶と水ならお茶を選んでいましたが、最近はコンビニで500ml飲料を購入する際には、お茶と同じくらいの比率で水(天然の鉱泉水や湧水など)を買うようになりました。さすがに浄水器を買うとまではいかないものの、普通の人よりは水の味に敏感な私が、今日はコンビニなどで良く見かけるようになった「酸素水」(490ml)を本日初めて飲んでみました。
通常の5倍の酸素を含んでおり、ラベル株に「心とカラダをリフレッシュ」と書いてあるので、さぞ飲んだ後(気持ちが)爽やかになるものだと期待していましたが、開けて臭いを嗅いでみたら水なのにツンとした臭いが。例えるとゴム風船に近い感じがします。
味に関しては「苦い」か「甘い」かでは「苦い」。喉が渇いていても一気飲みしたくない不味さで、ゴム風船くさい臭いと合わさって、ミネラルウォーターの中でもかなり不味い部類に入ると思います。
宣伝で持ち上げられていますが、水の味にうるさい人にはお勧めしたくない商品です。
【訂正】天然水とミネラルウォーターの語弊を招く恐れがあるため一部修正

adsense_336px



adsense_336px



-雑記

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.