ニュース(単独)

ライブドアの仮処分申請が認められ新株予約権発行差し止めに

更新日:

adsense

東京地裁、ライブドアの主張認める - 想定の範囲内

総合株数を増やしライブドアの比率を下げる作戦に対し
ライブドアが「支配権維持のために株を増やすのは不公正だ」と
新株予約権の発行差し止めを求めた仮処分申請で
東京地裁は11日同予約権の発行を禁じる仮処分命令を出しました。
ライブドアの時間外取り引きも違法ではないとしました。
これがもし認められずに新株が発行されてしまった場合
簡単に株数が増やせるということは価値が下がり
普通の株主も痛手を食うので公正な判断です。
ニッポン放送「フジサンケイグループにとどまることが企業価値を高め株主の利益となる」と主張した件は
「ライブドアが支配権を取得しても企業価値が著しく損なわれるとはいえない」と裁判長が指摘。
ニッポン放送は「当社の正当性を確信しているので直ちに東京地裁に『異議申し立て』の手続きを行う」
としていますが、今回の決定を覆す判断が出ない限り新株予約権は発行できなくなりました。
堀江社長にとっては「想定の範囲内」通りにシナリオが沿って
ほっと一息といったところでしょうか。これからの展開が楽しみです。


新宿アルタビジョン(3月11日)

■ 関連記事
発行差し止める仮処分 ライブドア・ニュース(livedoor)
・新株予約権発行差し止め 東京地裁仮処分(毎日新聞)
ライブドアの仮処分申請認める・新株予約権発行差し止め(日本経済新聞)
・新株予約権発行差し止めの仮処分決定認める(朝日新聞)
・ライブドア仮処分 やはり会社は株主のものだ(毎日新聞)
・一報に「あーよかった」堀江社長、裁判“先勝”で笑み(読売新聞)
・新株差し止め…自民「流れを注視」民主「妥当な判断」(読売新聞)
ライブドアの申し立てに対する「東京地裁の決定」全文(日本経済新聞)

adsense_336px



adsense_336px



-ニュース(単独)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.