雑記

メインPCのHDD容量を500GBにグレードアップ 旧HDDはUSB2.0外付けHDD化へ

更新日:

adsense

05年8月にBTOで購入したデスクトップPCは部品故障なく現在も稼動しておりますが、この度容量の大きいハードディスクを購入することにしました。現在、値段対容量でお買い得なのが500GB帯なので日立製SATAHDDを購入。
また、旧HDDについてはUSB外付けアイテムで外付けHDDとして利用することとし、ケースで格納するタイプと直接接続するタイプでは後者を購入。


■今回購入したHDT725050VLA360 (500G SATA300 7200)
※内臓HDDにはSATAやIDEなど規格があるので、買い換えを検討している方は十分確認ください。
HDT725050VLA360 (500G SATA300 7200)
■新HDDのパーティションはCドライブ30GB、残りをDドライブとして利用
CドライブDドライブ
■旧HDDを外付けHDDとして利用するためのUSB2.0外付け化ケーブル
SATA-USB2.0変換アダプタ(グリーンハウス社製)
シリアルATAのHDDをUSB2.0外付けHDDに
■安価な直接続タイプのため、剥き出しでちょっと不気味
作業途中に母が縦持ちで触ったため、親指箇所の色が変わっています。現在はカバーをかけ、必要な時だけ電源を入れて使うことにしています。
USB2.0ケーブルで外付けHDD化

adsense_336px



adsense_336px



-雑記

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.