マイクロソフト

マイクロソフトが今月のWindows Updateで「SONY BMGの悪質プログラム問題」を一掃

更新日:

adsense

Winnyウイルス「Antinny」の時もマイクロソフトはやってくれました

MS、12月の月例パッチを公開--ソニーBMGの「rootkit」問題に関するものも
ちょっとややこしいかもしれませんが正確には、米SONY BMGが配布したコピー防止ソフト「XCP」に対しての削除ツールがリリースされた件で、その削除ツールが持っていた脆弱性を修正してくれます。
リアルのメディアであまり取り上げられないSONY BMGの失態に加え、その削除ツールに脆弱性が存在してさらに混乱を招く事態を、マイクロソフトのおかげで大幅に抑えられることでしょう。
▽ UPDATE内容(主にIEの複数の脆弱性が修正)
■IEに「リモートでコードが実行される」脆弱性(MS05-054)

■Windows 2000に「特権の昇格」の脆弱性(MS05-055)

▽ Windows Update(Microsoft Update)へのリンク
■Microsoft Update
http://update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja
■Windows Update

adsense_336px



adsense_336px



-マイクロソフト

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.