マイクロソフト

マイクロソフト、IE7を強化するため β2をハッカーグループに提供

投稿日:

adsense

ハッカーコミュニティーとの交流を深め製品強化?

IE7の開発にハッカーの協力
いっそのことInternet Explorerはオープンソースにしてしまえばよいと言われていますがこの度、マレーシアのクアラルンプールというところで選りすぐりのハッカー(※ここでは悪い方のハッカーではなく、どちらかというと正統派の「セキュリティ技術者」の方が正しいかもしれません。)達が集まって開催される「Hack in the Box Security Conference」でInternet Explorer 7のβ2を見てもらい、フィードバック(感想など)をもらうことに成功したようです。
Windowsのバグ(欠陥)を突く人達と仲を深め、味方に付ける気かどうかはわかりませんが、Internet Explorer(IE)チームのグループプログラムマネジャーは今回の件で
・Microsoftは過去にハッキングコミュニティーと敵対的関係にあった。
・しかしこのコミュニティーは優れた情報源。当社自身ではこうした情報源を持ち合わせていなかった。
・なので今後も参加者を増やし、関係を深めて生きたい
と期待しているようです。
また、Windows関連話題として、恐らく今回も発売延期が予想すると思われるWindowsVistaには7つのエディションが用意されますが、その前に今のXPでService Pack 3がリリースされます。
技術者を味方に付けて温めているIE7やVistaは Windows=欠陥だらけ の打開策となるのでしょうか。

adsense_336px



adsense_336px



-マイクロソフト

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.