ニュース(単独)

ボーダフォンが上場廃止、NTTドコモは48,000名分の個人情報を紛失

更新日:

adsense

ボーダフォンが東京証券取引所と大阪証券取引所から上場を廃止することが決定しました。
原因は、米国にある本家ボーダフォン(Vodafone International Holdings B.V.)が日本のボーダフォンの株式を90%以上独占したことです。廃止日は8月1日。
東証および大証における上場廃止決定に伴い、同社は7月1日から1カ月間整理ポストに割り当てられた後、上場廃止となる。7月29日までは整理ポストへの割り当て期間となり、証券取引所を通じた売買が可能となっている。
▽ ニュースソース
■ニュースリリース(※ PDF形式なので注意)
■ニュースリリース(東京証券取引所)
■ニュースリリース(大阪証券取引所)
その他、携帯関連の話題としてはNTTドコモが48,000名分の個人情報入りハードディスク紛失したものの、ボーダフォンと手を組んで携帯のネット速度を来年10倍にすることや、auがフルブラウザ搭載の「W31T」を発売したなどがあります。

adsense_336px



adsense_336px



-ニュース(単独)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.