Web制作

ブログサービスの動向 - ユーザの目を引くのはディスク容量?

更新日:

adsense

ブログブームが依然として衰えません。
この事は各所のブログサービスにも同様のことが言え、よりよいサービスを
提供するために一部大手サービス間で競争が行われています。


どこを競争しているのかについては普通ユーザの視点から考えれば
私は「手軽に使えること」だと思うのですが実際はそうでもなく
どうやら機能面よりディスク容量の面の優先傾向が強いようです。
(実際に使うのかは別として"質"の差別化を計るための戦略だと考えられます。)

まず最初に先陣を切ったのはFC2ブログ
まさかの容量1GBのブログサービスを開始したことから
「ついにブログもギガの時代に突入」と話題になりました。

その後も追ってlivedoor Blogが容量を2GBに拡大したことや
ついにYAHOOもブログサービスに参入したこともあり
(容量無制限ながら画像は1ブログにつき2GBまで)
どこもかしこも容量アップの熱がますますヒートアップしています。

容量の引き上げが注目され、あっという間に1GBの領域は
珍しくなくなってしまった中、またもや他のサービスとの差別化を計るためか
gooブログ無料版3GB有料版1TB(1024GB)の領域に踏み込みました。

また、業界ではブログで変な記事書いたら解雇される(元グーグル社員)との
ウソのような本当の事件も度々起こっており、ネットの先端を走る"ブログ"を
うまく活用できるかどうかはサービスの質や普及に関係なく
やはり最後は扱う側に委ねられることになります。

■ 関連記事
gooブログ、有料サービスのディスク容量を1テラへ
gooブログ、ディスク容量を無料版で3GB、有料版で1TBに拡大
FC2、ディスク容量が最大1GBの「FC2ブログ」ベータサービス開始
ヤフー、「Yahoo!ブログ」ベータ版などを提供開始

adsense_336px



adsense_336px



-Web制作

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.