ニュース(単独)

フジテレビ VS ライブドアにソフトバンクが参戦

更新日:

adsense

ソフトバンク

ライブドアとフジテレビの戦いに突然
ソフトバンク・インベストメント(SBI)が参戦。
ニッポン放送を巡る問題はライブドアの勝利。
ニッポン放送はライブドアに吸収されることが
もはや決まったのですが、ニッポン放送は
フジテレビジョンの株を多く持っているので
フジにとっては力を持っている日本放送とライブドアが
協力したらフジも買収される危険性があるため
早い話が「乗っ取られる前にニッポン放送の持っている力(ここでは株を指します)を
他の企業に2010年4月1日まで貸す
」として力をなくさせるわけです。


そこで貸す相手に規模が非常に大きいソフトバンク系列を選びました。
そうすることでニッポン放送からソフトバンク・インベストメント(SBI)に力が移り変わり
ソフトバンク・インベストメントがフジテレビジョンの筆頭株主となったということです。

終わるどころかますます白熱

ソフトバンクグループはYAHOOと提携し
YAHOO!BB!などで知られる超大手企業なので
その気になれば本家ソフトバンクの大御所「孫」氏が
出てきて、莫大な資本力でフジテレビジョンでも
ライブドアでも手中に収めることができます。

ライブドアがニッポン放送だけでなく
実はフジも狙っていたとするならば
事実上その先を押さえられてしまったことになり
戦いは終わるどころかますます白熱した展開が繰り広げられます。
SBI(ソフトバンク・インベストメント)がフジの筆頭株主になったことに関して
ライブドアに狙われたフジテレビをソフトバンク・インベストメントが助けに来たように報道されたり
SBIはホワイトナイト(白馬の騎士)だのと、SBI割り込みを肯定した報道が飛び交う中
ソフトバンク・インベストメント代表の「北尾吉孝」氏が
ライブドア代表・堀江氏の今回の行動について問われると、
他人の家に土足で上がって仲良くしようと言っているように映る。」と強気のコメント。
この件のアンケートフォームはこちらです。意見をお寄せ下さい。

リアルタイム集計結果はこちら

■ 関連記事
フジ筆頭株主にソフトバンク系 「救世主」両刃の剣か
「フジテレビ VS ライブドア」にソフトバンクが参戦?--フジの筆頭株主がSBIに
ニッポン放送社内では戸惑い広がる
ライブドア株急落27円安、ソフトバンクグループ急騰
ソフトバンク系参入に関係者は
堀江社長と孫正義社長との関係は
堀江氏が北尾氏と28日会談 フジとの和解模索

adsense_336px



adsense_336px



-ニュース(単独)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.