ニュース(単独)

フジとライブドアが和解 - 同時にライブドアのHPも凄いことに

更新日:

adsense

きっかけは堀江社長?

きっかけは~

パン・パン

左図のように堀江社長が出てくる
http://www.livedoor.com/
一瞬笑いました。(今は元に戻っています。)
本題ですがライブドアとフジテレビジョンが和解したようです。
■アンケート:ライブドアとフジテレビジョンの戦いが和解で終わったことについて


ニッポン放送の経営権を巡り長い間(2ヶ月)争ってきた両者ですが
ライブドアの子会社「ライブドア・パートナーズ」をフジテレビジョンが670億円で買収。
(ライブドア・パートナーズはニッポン放送株式を32.40%保有しておりライブドアの主力でした。)
そして、ライブドア本体が持つ同放送株17.60%もフジテレビジョン側が買います。
フジテレビジョンはニッポン放送を取り戻すために、かなりのお金がかかったことになりますが
これで一件落着。17時30分から中継が行われています。

フジテレビジョン ライブドア 和解

中継を見ましたが、堀江社長は
「これも想定の範囲内だったのですか?」と聞かれると
「どちらかというと想定の範囲内でした。
良い方向に進んで嬉しく思っています」とコメント。
勝ち負けの視点で見ると
ライブドアはニッポン放送株を大量に取得することで
知名度とニッポン放送を手に入れることができましたが、このまま行けば
慣れないラジオ局の運営、社員が「堀江社長がやるんなら会社をやめる」と言っていることなど
先は見えにくかったのですが、ここでフジが和解案を出したことにより
買値より高い値段で売却して利益を得たと同時に
フジテレビジョンとの提携ができたライブドアの方ですね。
Googleと提携するだけでもマスコミが動くなど、堀江社長が何かすればするだけ
人気になっていたので、彼にとっては戦いが長引きつつ
最後はいい方向で収まったのでホッとしていることでしょう。
■ 詳細
(1)ライブドアはニッポン放株の発行済み株式数の32.4%を保有する子会社
  ライブドア・パートナーズをフジテレビに対し債権も含めて670億円で売却
(2)フジテレビはライブドアが実施する440億円の増資を引き受け
(3)フジテレビ、ニッポン放送、ライブドアが今後の業務提携に向け「業務提携委員会」を設置
■ 会見動画17:30~(中継時以外はコマーシャルになります。)

中継は終わりましたがこちらの動画で内容が伝えられています。
http://news.livedoor.com/asx/2005/0418_150k.asx
■ 関連記事
フジ、ライブドアが和解発表 ライブドアは資本参加断念
ライブドアとフジ、資本・業務提携に基本合意
【速報】ライブドア、フジテレビと合意~ニッポン放送株をフジに譲渡・資本参加
■4人中3人がスーツ姿
4人中3人がスーツ姿
■結局堀江社長が得をした?
結局堀江社長が得をした?
■ライブドア、フジテレビ、ニッポン放送の代表4人が
今日の17:30から約1時間6分間、港区台場のホテル日航東京で行われた。
和解を結ぶ

adsense_336px



adsense_336px



-ニュース(単独)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.