コラム・解説

ネットの敷居低下とメディアの弊害

投稿日:

adsense

メディア社会の将来について考える

メディア社会での子育て考える研修会
香川新聞による低年齢層へのパソコン・ネット普及についての記事。
個人用パソコンが普及し、個々で様々なことができ便利になっている反面、パソコンの基礎的な使い方、マナーやルールなどの知識や広い視野がなくとも利用できる環境が生み出すのは決して良いことだけではありません。
いまでは小学生でさえネット上の自分の領域を持っていることなど珍しくなくなってきましたが、ネットの敷居が低くなり身近になったということは、ネットが公共の場である認識も薄れてきていることです。あなたはどう思いますか。
関連:「ホームページ」→「ブログ」に見るWebの進化

adsense_336px



adsense_336px



-コラム・解説

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.