コラム・解説

ニコニコ生放送でNLE(Niconico Live Encoder)を使い、高画質でWii配信する方法

更新日:

adsense

Wiiを高画質配信

ニコニコ生放送における高画質配信ツールの定番と言えばFME(Flash Media Live Encoder)でしたが、最近、ニコニコ公式ツールのNLE(Niconico Live Encoder)が登場しているためWii配信で使ってみました。
NLEはXSplitという上級者向けソフトをベースに作られているため、画質もFME以上との噂。最初の手順さえこなせばFMEより手順が少なくて便利だと感じました。この事をTwitterでつぶやいたところ、同じGV-USB系のビデオキャプチャ機材を利用しているWii放送主がNLEの設定でつまずいて以来使っていないとのことなので、私が実際に行ったソフト側設定をそのまま解説します。
「アマレコTV Live アマミキ!」と「NLE」を使って高画質Wii配信するための方法
①NLEのダウンロードとインストール をします。
②AmaRecTVの最新版をインストールします。日々、マイナーバージョンアップが地味に行われています。
 ・本体 http://www.amarectv.com/download_amarectv.htm
 ・コーデック(利用自体は無償) http://www.amarectv.com/buy.htm(ページ下部)
③AmaRecTVをインストールしたフォルダを開き、live_setupを実行してインストールします。
④AmaRecTVを起動し、設定項目から「ライブ機能」を有効にする
 (これで、FMEやNLE等の外部エンコーダに映像や音声を直接流せるようになります)
⑤解像度はアスペクト比4:3なら「512x384」、アスペクト比16:9なら「640x360」を入力しましょう。
⑥NLEを起動してログイン。この時、「自動的にログインする」をONにしておいた方がいいかもしれません。
⑦AmaRecTVの出力を拾えるようになっていることを確認し、解像度の設定を合わせます。
⑧NLEはステレオミキサ機能を備えているので、マイクのデバイスを選択する際には、
 「再生リダイレクト等」のステレオミキサデバイス名ではなく、通常のマイクデバイス名を選択します。
⑨ステレオミキサ機能を有効にするための「スピーカーキャプチャ設定」のチェックを入れます。
 デスクトップ上の音声も流れるようになります。NLE側で「配信開始」ボタンを押し、
 ニコニコ生放送開始画面で、「外部ツール配信」を選択して放送開始します。
画像版
NLEとamarecTVで高画質配信

adsense_336px



adsense_336px



-コラム・解説

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.