ニュース(単独)

ドコモが1GBメモリ携帯を出すも、韓国が世界に先駆けて「3GB」HDD搭載携帯を”販売”

更新日:

adsense

韓国「Samsung」が 3GBのHDDを搭載した携帯電話を発表

ドコモ、メモリ1Gバイトの音楽ケータイや最薄型など新4機種の通り、NTTドコモが今月10月3日に内臓1GBのメモリを搭載した携帯電話をリリースしました。
ところが先日韓国にて、去年1.5GBのHDDを搭載することに成功したメーカーが一気に2倍の3GB容量の携帯電話を発表し、韓国内で発売決定まで持ってきています。携帯電話界に久々の革命。
モデル名は「SPH-V7900」で近々ヨーロッパ市場にも展開予定とのこと。
3GB HDD搭載、MPEG-4/H.264/AAC/MP3再生にも対応のマルチメディア携帯登場


HDDは円盤の集まりのため、筐体サイズは幅 52mm × 高さ 103mm × 奥行 27.6mmで重量 165.3g と最新の薄型携帯電話を使っている人が見ると若干大きめに感じるかもしれませんが、世界に先駆けていち早く販売レベルに持ってくる技術が韓国にあったとは驚きです。
【同社ネットワーク部門の社長:「世界のハイエンド携帯電話市場をリードしていきたい」】
再生可能な動画ファイル形式もMPEG-4 / H.264、音楽が MP3 / AAC / AAC+と幅広く、動画に関しては光学2倍の200万画素カメラを利用してビデオ録画などもできるとなると、パソコン経由でDVDの映画を圧縮し、携帯電話で見ることも本気で可能となります。(詳細:3本の映画が保存/再生可能)
前にも話しましたが既に携帯電話用のWindows OSは完成し、搭載したものも登場していることもあって11月に3GBのHDD内蔵型にWindows Mobile対応を載せたスマートフォンの販売を予定しているようです。(詳細※英文)
関連話題として、携帯電話で直接ブログが書けるサービスは今はまだマイナーながら実際に出ているので、これから増えていくとなると携帯電話の可能性がどんどん追求されます。
とするとPCでできることのほとんどが携帯電話でもできるようになり、1年先の携帯電話と今のそれでは普段の使い方が変わっていることを想像するとわくわくしますね。

adsense_336px



adsense_336px



-ニュース(単独)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.