ニュース(単独)

ソニーのリチウムイオン充電池が使われたアップルのノートパソコンが発火 大量リコールへ

更新日:

adsense

ソニーの電池が原因で発火事件

普通に使用していて「パソコンが爆発」という話は長年冗談と思われていましたが、過去のDELLの大量リコールに続き今度はデルと同じく「ソニーの電池」を使っていたアップルのノートパソコンが爆発(正確にはショートによる発火)して怪我人が出る事態にまで発展し、騒ぎになっているようで、テレビのニュースでもやっていました。ネットではPSPやPS3に懸念を抱く人も出ています。
デルの事件から話が繋がりやすいように並べると以下の通り。
デルのソニー製電池、初日は9万件の交換申し込み
 デル以外のPCも調査 ソニー製電池不具合で米当局
   機内発火を懸念 ソニー電池、米で回収
アップルもソニー製電池リコール 人的被害も
 DELLにつづき、AppleのiBookとPowerBookもバッテリー回収
ソニーVAIOノートも炎上(画像あり)
 ソニー製充電池回収 同社負担は200億~300億円に
  「バッテリのリコールはアップルが最後」--ソニーや各PCメーカーが強調
動画:[ソニー製PC用充電池リコール] [海外のニュース動画]
ソニー以外:FOMA12機種で電池パック膨張 ドコモ、昨年から無償交換
バッテリーの発火問題、経済産業省も調査へ
 ノートパソコン発火「すべての原因はソニー」とアップル
この件でアップルからもソニーの電池が根源だと認定され、経済産業省も「消費生活用製品安全法第83条」に基づき、調査書を8月31日までに提出しろと要求しています。

adsense_336px



adsense_336px



-ニュース(単独)

Copyright© 星を見る人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.