ぷよぷよ

ぷよぷよ通 ミカド(高田馬場)の対戦会に参加

更新日:

adsense

ぷよぷよ通 ミカド(高田馬場)

ぷよぷよ7大会の時に、参加者から『高田馬場にあるゲームセンター「ミカド」にて毎週金曜日19時前後にぷよぷよ通の対戦会が行われているから来てみては』と話題になったのを4日(金)の帰宅中に思い出しました。
高田馬場駅は今の自宅からだと遠いので間に合わないと思っていましたが、その時ふと最短の路線を検索したところ、ほぼ帰りの直線上にあることが分かり、一度も行った事が無いので行くことにしました。


高田馬場駅に到着後、大きな交差点がある反対側の出口から出たので迷いそうになりましたが、ローソンの隣に分かりやすくミカドと書いてある店が見つかりました。
ミカド
1階にはぷよぷよ通の筐体がなかったので2階へ。

対戦会の様子

アーケードのぷよぷよ通が6台(3組の対戦が可能)あり、多くの人で賑わっていました。
1プレイ50円。負けた人はいったん台を離れ、空いた席に待っている人が入り誰も入らなければ同じ人が入ることもある流れのようで、反対側の台から周って空き台に座る人もいたので待ちの順番もない様子。
対戦会のルールが良く分からなかったので、待っている人に話を聞いたところ、
・対戦会と言っても、決められていることなどは特に無い
・開始や終了時間なども明示的に決められておらず、みんな好きな時間に来て好きに対戦して好きな時間に帰る
・筐体が途中で増えたり減ったりする
・常連が多く、Tomさんやkuroroさんなどの有名人もよく来る
とのことでした。

くまちょむさん来場

しばらくすると、隣の台の人がさっきからずっと席を離れない(=連勝し続けている)ので、連勝が止まった時に本人に聞いてみると、やはりくまちょむさんでした。ミカドには毎週来ているそうです。
(彼にコンタクトを取りたい人は毎週金曜の夜にミカドに来ると良いかもしれません。)
そうこうしているうちに6台→8台→10台と筐体が増えていきました。
全て埋まっており、見ている人も含めれば20人を越す人数。
私はトータルで5回くらいプレイしましたが、2人抜きが最高でした。いかにも昔からぷよぷよをやりこんでいそうな常連が多いためか、凝視・潰し・催促ができない人は、そこにいる人全員に勝てないと思います。そのくらいレベルの高い人ばかりの印象を持ちました。
明日は、同様に毎週日曜日18時前後に定例的にぷよぷよ通の対戦会が行われているという秋葉原Heyに足を運ぶかもしれません。

adsense_336px



adsense_336px



-ぷよぷよ

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.