ニュース(複数)

ここまで来ているネットの無料英語学習サービス

投稿日:

adsense

ネイティブな英語を聞ける環境なんてないからほげほげ・・・等と色々な言い訳をしつつ真面目に英語学習を取り組もうとしなかった方って多いのではないのでしょうか。
私もそんな言い訳をしていた人間の一人に含まれていたのかもしれませんが、最近は英語が必要な機会が増えてきたので血眼で学習している感じです。
日本は中学校高校と進んでいけば6年間の英語学習期間があるわけですが、授業を真面目に取り組んだからといって英語が話せるようになるわけではありません。(他国からしてみれば6年間も英語を勉強してまともに会話できないってのはありえないとのことですが。)
今回はいわゆるTOEICのような勉強英語ではなく、外国の方と会話できるようなやってて意味のある学習サービスを行っているサイトを紹介します。


iKnow! 無料学習コミュニティ
http://www.iknow.co.jp/
iKnowは英語の学習とSNSが融合したサービスで、基礎的な単語と例文を合わせて学習していくものです。多くのユーザが英語や日本語を使って日記を書いており、みんなが一つの目標に向かって競い合い、助け合っているので、わからないところも気軽に聞くことができます。
何より、どれだけ下手な英文を書いても馬鹿にされません。まずは何だろうが英語を使うことが重要ですのでここから初めてみるのはいいかもしれません。
English as a Second Language Podcast
http://www.eslpod.com/website/
母国語が英語じゃない人のためのポッドキャスト。聞き取りやすく発音してくれているので理解しやすいです。会話の内容はアメリカの風習やレストランやビジネス等の手順について。mp3をダウンロードすれば気軽にプレイヤーで聞けますし、iPod thouchに入れると文字も表示されるようです。
Skypeは世界中のどの電話にもかけられます
http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/
P2Pを利用した音声通話ソフトとして有名なスカイプですが、スカイプにあるライブ機能で複数の人とある話題に関して会話することができます。もちろん海外の人が英語と日本語で会話している様なコミュニティもあるので探して見るのもいいかもしれません。単語の暗記も聞き取りも重要ですが、実際に喋ってみないとうまくいかなかったりするものです。
これらの3つは私もやっています。英語の必要性を感じている人はいかがでしょうか。

adsense_336px



adsense_336px



-ニュース(複数)

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.