運営

「明けましておめでとう」と「去年の振り返り」

更新日:

adsense

2002年にネットに繋ぎ、2003年からサイトを立ち上げ、そして2012年。
去年もいろいろありました。

ニコニコミュニティ(生放送)

偏ったタイトルのレトロゲーム放送が多いなか、7月に最新作「ぷよぷよ!!」がニンテンドーDSで発売に伴い、DS画面をPC出力できる環境を用意してぷよぷよ放送をよくやっていました。。
発売後の公式イベントにも積極的に参加。現地にキャプチャ機材を持って行って8人対戦動画を作成。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15378233
久しぶりにスーパーマリオコレクション放送を12月11日実施。時間帯が休日の夜なので生放送ならではのコメントの賑わいは今も健在でした。
http://youtu.be/rIUxghNd338
2011年の最後の放送は、不思議のダンジョンシリーズのシレン5放送でした。

生放送以外の活動

東方改造パッチ制作は4月に神霊廟 体験版以来、お休み。ただし改造分野は飽きたわけではないのでモチベーションが沸き次第作ります。ぷよぷよ!!でメモリ絡みの小ネタがあったので解説動画を作成。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16212960
ニコニコ本社にも何度か寄りました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15110810
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14811969

ケーキ会の発足

お菓子やケーキが好きなので、休日にケーキバイキングへ食べに行く会を発足。
http://t.co/nQgRcowJ
始めは告知方法に苦戦。集合日時や集合場所をコミュニティ掲示版に書きっぱなしでしたが、この方法だと
・参加表明しなくても参加できる(全く違う分野の知らない人が来た)
・ハンドルネームがなくても参加できた(参加者名簿作成時や呼ぶ時に困った)
・参加者の年齢層や人数が把握できない(蓋を開けてみると中学生がいたり社会人がいたり)
・参加表明があってもこちらから連絡取る手段がない(電車遅延?不参加?)
・コミュニティ掲示版を数日置きにチェックなんてしないから情報漏れ
など数々の難があったので、参加するまでの流れを何度も考え直した結果
1.まずメールフォームに登録(連絡先や、年齢などの情報必須)
2.開催周知メールが届いたら参加表明の返信すれば集合場所等を返信
の流れで落ち着いています。事前に連絡できればアンケートも出せるのでスムーズになりました。純粋なケーキバイキング会は2011年で17回開催、それ以外も含めると20回以上実施済み。3か月離れる月もあれば1か月に2回実施するなど相変わらず開催日は気分次第です。
参加者の希望でカラオケをやアニメイト巡りを混ぜたり、回を重ねるうちに情報量が多くなってコミュニティページの説明分では溢れてきたので携帯サイトを作成。メールで長文説明を書かなくても、「このページをざっと見ておいてね」と誘導するだけでいいので楽になりました。

ケーキ会の課題

未成年の異性と連絡先を聞かない・伝えないの約束を事前にメールで交わしても平気で約束を破る新参男性がちらほら出現するようになりました。うちのオフ会の女子学生率の高さに目を付け、始めから連絡先交換を目的とするこうした人達のことをプロのイベント企画者に相談。
「そういう時はそいつの胸ぐら掴んで”うちのリスナーに何しとんじゃゴルァ!!”って睨めばいいんですよ!・・というのは冗談で、そいつはトラブルや犯罪行為を起こした場合、真っ先にトンズラする。そうしたら責任追及の矛先は場を提供した主催になる可能性があるので対策を施した方が良い」とのアドバイス。
トラブルや犯罪の発生を未然に防ぎたいので、今までの私の活動で一度も聞いたことがないハンドルネームの新参男性参加者には、より警戒するようになりました。対策法は非公開としますが、例えば参加者の人に無理言って監視をしてもらうなど。今後もなくならないようなら身分証の提示制も考えます。

ゲーム会

安い集会所を利用してのDSやWiiなどを使ったゲーム会を2度実施しました。タイトルによって興味のバラ付きが予想以上にあることが分かり、タイトルを絞った方が良いことに気付きました。多人数プレイは好評だったので、次回企画するならゲームタイトルを絞ることと、コントローラの用意に力を入れることにします。

adsense_336px



adsense_336px



-運営

Copyright© 星を見る人 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.