星を見る人 トップページへ戻る

ソフトバンクがボーダフォン(日本法人)を買収

携帯電話事業への参入に力をつけようとボーダフォンを買収したソフトバンク(図は孫社長)
ソフトバンクが確か省庁の許可を得て携帯電話事業に新規参入したという話題は去年の半ば頃にあり、(基礎力を付けるためなのか)ボーダフォン辺りを1兆円くらいで買収する交渉が進められていたことから買収の噂があちこちで立っていましたが、本当になりました。

ソフトバンクがボーダフォン日本法人買収、1.75兆円で株式取得
通信業界「3強体制」、競争新時代へ

詳しくはボーダフォン全体ではなく、ボーダフォンの日本部門です。

私の使っている携帯機種は、ボーダフォンがJ-PHONEを買収する前のSH51ですが、きっとまた社名が変わるでしょうからさらに珍しいものになりそうです。

ADSL事業では新規参入してきた時に料金の破格を持ち込んできたソフトバンクですが、土台がボーダフォンとなるとたくさんのユーザ数がいるため、いきなり料金を下げるのはかなりの痛手を食うことになり恐らくしないことになると思いますが、あらゆる手段やサービスを用いて知名度を上げてきそうです。

投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2006-03-18(土) カテゴリー:ネットワーク このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。