星を見る人 トップページへ戻る

ここ数日のWinny流出事件まとめ 自衛隊、刑務所、裁判所、消防署、警察署、NTT

増加しつつける「Winnyウイルスによる流出」日本はまだネットの法整備ができていないのでこれからも止めることは難しい
Winnyウイルスによる流出事件を追っていますが、ここ数日で多くの企業や機関から流出事件が発覚しました。

名も無い企業や機関から情報流出事件が起きると「あそこだからこそ管理体制ができていなかったのだろう」と考えることもできますが、自衛隊、刑務所、裁判所、消防署、警察署などの情報も軒並み流出しています。

パソコンを扱うのは人間であり、不注意で例外は起きてしまうのは基本的に仕方ありませんが、数が増え、政府など重要機関からも流出などかなり深刻化しているので日本の先行きが心配になります。
名古屋市消防局で2度目の情報流出、情報持ち出しやWinnyの利用とまらず
外部持ち出しは二度とないよう徹底されたはずですが2回目の流出

東京地裁も情報流出、競売関係149人分の個人情報
金築誠志・東京地裁所長の話「関係者にご迷惑をかけ、誠に遺憾。
再びこのような事態が起きないよう、情報管理の重要性を職員に徹底していく」

記官PCから東京地裁の個人情報流出 「ウィニー」通じ
内閣官房情報セキュリティセンター:「Winnyウイルスで漏れてるらしいですよ」
書記官:「(Winny)ウイルス感染には気付いたが、撃退できたと思った」

海上自衛隊の「秘」情報がWinnyに流出、防衛庁が調査を開始
隊員の個人情報だけでなく、重要度の高いファイルも流出。流出規模など調査中とのこと

京都刑務所職員によるWinny漏洩、4施設3,380人分の被収容者情報の流出が判明
約1万ファイルが流出したことが判明。ダミーファイルを大量に流しても埋め合わせは難しいでしょう

「2ちゃんねる」に栃木県警捜査資料、PCから流出?
これはWinnyで流れていたファイルを誰かがダウンロードし、内容を2ちゃんねるに書き込んだもの

NTT東西、フレッツユーザー約1,400件分の顧客情報がWinny流出
通信事業の大御所「NTT」もP2Pには敏感?これからは情報管理体制を強化するそうです

■その他 Winny関連の話題
Winny開発者の金子氏,次世代ファイル共有システムを展望
未だ裁判中のWinny作者。まだ結論が出ていないため現時点ではWinny使用自体は白でも黒でもありません。

電力業界を悩ますファイル交換ソフトからの情報流出
個人情報保護法から約1年ですが、流出事件は意識していない所から起こるので効果が薄いと感じさせられます。

技術者向け:Winny作者が描いた本「Winnyの技術」
難しいことがたくさん書いてあるプログラミングやネットワーク概念の本。
投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2006-02-24(金) カテゴリー:P2P(Winny等) このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

トマト

ここまで国家機関から流出してると一般人の使用を規制するのはもはや不可能じゃないか、なんて思ってしまいます
2006-02-24(金) 19:49:11

KM

そうですね。日本はまだネットの法整備ができていない現状のなか、ただでさせ白黒付けがたいP2P=Winny開発者を犯罪幇助の疑いで無理に逮捕しましたが、後にここまでの惨事になるのであれば、逮捕する前に法整備を整えるのが先だったかもしれません。

根拠は、P2P情報流出が一度起きるともう手遅れ感がありますが、Winny作者によると、もっとWinnyに開発を費やせば管理を可能にすることは不可能ではないと話しています。
(現在裁判中につきドタバタしているので実際にできるかわかりませんが、現在のWinnyは修正すべき欠陥がたくさんあると言っています。)参考:http://www.itmedia.co.jp/ne...

つまり逮捕前に法でどうにかするか、もしくは逮捕後も大学か何かの機関で情報漏えい対策したWinnyを新バージョンとして位置づけるかすれば、きっとここまでの被害拡大は防げたでしょう。

もしくは現状でもある程度の被害を減少させられることとして、書店のパソコン雑誌コーナーに今も溢れている、PC初心者向け雑誌を規制した方がいいと思います。

Winnyを始めエミュレーターROMやDVDコピーについて触れているこういう雑誌は利点しか解説しておらず、デメリットや注意点が伏せられているのでトラブルが起きやすいためです。
(それ系の雑誌を作っている所にとっては初心者が食いつきやすい文句で本が売れればいいと考えているでしょうが)
2006-02-24(金) 20:47:44

ジオ

 確かに例えばDVDのリッピングの紹介するムックなんかは、
もしかしたらスパイウェアが組み込まれえいるかも知れない、
という危険を教えずに本にCD1枚に納まるんです、
とかしか書かないもんなぁ。
 DivXなんかはスパイウェア付いてるって有名ですしね。

 47氏は犯罪幇助で逮捕されたのか。
 以前は違法物をwinnyで自ら保持とアップロードしていたという事で逮捕されたと聞いた気がしたので少し驚きますね。
2006-02-24(金) 20:57:32

KM

>47氏の逮捕
その記憶は多分、使用者が逮捕された件のことでしょう。Winnyによる著作物アップロードの逮捕は何件かありますが、(別にWinnyが媒体である必要は無く)別件みたいなものです。

経緯としては最初、Winny使用者が違法物や著作物関連で何人か逮捕され始め、Winny解説サイトが家宅捜索&事情聴取、そして2004年5月31日に47氏=金子勇氏が京都地検より著作権法違反(公衆送信権の侵害)のほう助罪で起訴されています。
2006-02-24(金) 21:13:45

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。