星を見る人 トップページへ戻る

Mac OS Xにウイルスや脆弱性 - 今まで堅剛と知られていたため大きな波紋

アップル社のMac OS X
Mac OS Xで動作する 初のウイルスが発見される
今度はBluetoothで感染するMac OS Xワーム
MacOSは使ったことありませんが、マイクロソフトのWindowsと比べてかなり堅剛だと認知していましたが、徐々に崩れて来ています。ウイルス(ワーム)には亜種が付き物なので、既にInqtana.A、Inqtana.B、Inqtana.Cなどが確認されているとのこと。

関連:初のウイルスに混乱するMacユーザー

他にもソフト関連でも脆弱性が発見されています。
『Mac OS X』にゼロデイアタックの危険性
英SophosのMac OS X用ウイルス対策ソフトに誤検出の問題
Mac OS XのZIP処理に深刻な脆弱性、Safariではスクリプトが自動実行

きっとMacファンには大きな衝撃でしょう。アップル関連では「OSx86 Project」などの掲示板が閉鎖になったことも話題になっています。

【追加情報】
メタデータ偽装によるMac OS Xの脆弱性を新たに確認 - 添付ファイルに注意
Macウイルス登場、そのときAppleは?

投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2006-02-22(水) カテゴリー:セキュリティ このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

ジオ

 MaxOS Xってそこまで頑強だったのか。
 UNIXベースだから安定性が高いのは知ってたけど、凄いな。
2006-02-22(水) 21:09:17

sciatore

堅剛というのもありますが、ユーザー数と、その「愛され度」とでも言いますか、そういう類のものもあるのでは?
2006-02-22(水) 22:04:39

KM

Windowsではウイルス以前に毎月のように致命的レベルの欠陥が見つかりますし
マイクロソフトに対するWindowsユーザファンの割合と
アップルに対するMacファンの割合では比率もかなり違いますしね。

MacとWindowsとを比べる時に主張できるメリットの一つである堅剛性が
今年2006年登場の初ウイルスの話題により大きく主張できなくなるのは避けられなくなるでしょう。
2006-02-22(水) 22:37:44

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。