星を見る人 トップページへ戻る

WindowsやIEに「緊急」のセキュリティホール 修正パッチ

本日、マイクロソフトの月例セキュリティ更新プログラム6件が公開されました。
Internet Explorer用の緊急パッチも含まれているので、手動更新にしている人は早速アップデートしておきましょう。

■ Microsot Update
http://update.microsoft.com/microsoftupdate/
マイクロソフト、「緊急」3件を含む、6件のセキュリティ更新プログラムを提供

▽ 修正パッチの詳細
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS05-038)
プラグ アンド プレイ の脆弱性により、リモートでコードが実行され、特権の昇格が行なわれる(MS05-039)
テレフォニー サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS05-040)
リモート デスクトップ プロトコルの脆弱性により、サービス拒否が起こる(MS05-041)
Kerberos の脆弱性により、サービス拒否、情報の漏えいおよびなりすましが行われる(MS05-042)
印刷スプーラの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS05-043)
投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2005-08-10(水) カテゴリー:マイクロソフト このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。