星を見る人 トップページへ戻る

Ciscoのネットワーク資格(CCNA,CCNP,CCIE)

Cisco Systems
Cisco Systems社の技術者認定資格で、日本のIT業界でもメジャーなネットワーク試験の一つ。

VUE_IDを取得して最寄の会場で受験する流れ。一部試験の受験料が6月24日に値上がりしました。

本日CCNP最後の科目に合格しCCNPホルダーになったのでこれらの概要を紹介。
CCNA(Cisco Certified Network Associate)
【取得方法】[640-802J CCNA]に合格か[640-822J ICND1]と[640-816J ICND2]に合格すること。
【有効期間】3年。ICND試験か上位試験に合格することで再認定。

CCNP(Cisco Certified Network Professional)
【取得方法】CCNAに合格していて以下の4科目合格か3科目合格すること。前者の方法が一般的。
【有効期間】3年。試験番号「642」で始まる試験か上位試験に合格することで再認定。
・方法1:[642-901J BSCI] [642-812J BCMSN] [642-825J ISCW] [642-845J ONT]
・方法2:[642-892J Composite] [642-825J ISCW] [642-845J ONT]

CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)
【取得方法】5つのトラック[Routing & Switching] [Security] [Sevice Provider] [Voice] [Strage]のうちどれかを選んで、そのCCIE Written Exam(筆記試験)とCCIE Lab Exam(ラボ試験)に合格すること。現時点で日本語での受験不可。
【有効期間】2年。CCIE筆記試験か、合格済みトラック以外のCCIEラボ試験に合格すること。CCIEs WorldwideにCCIE取得者の数が掲載されていますが、2008/3/25時点で日本には約1,000人。弁護士より遥かに少ないです。
投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2008-07-05(土) カテゴリー:ネットワーク このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。