星を見る人 トップページへ戻る

株式:連日暴騰していた大証2部の千年の杜(1757)の株価がストップ安

千年の杜の暴落
千年の杜<1757.OS>が高値波乱、差し引き約100万株の売り気配

連結決算推移を見ても分かるように、赤字拡大企業。それにも関わらずここ最近株価がどんどん吊り上がっていました。

大量の新株発行(発行済み株式に対する比率100%)発表、4月から社名変更もする従業員数14名のうさんくさい銘柄(仕手系銘柄や解体相場と言います)が連続ストップ高でしたが本日ストップ安。

私も株を始めて数ヶ月になり、ここまであからさまな銘柄は初めてだったので見ることだけしていましたが、一瞬で爆弾が降って来るところをリアルタイムで見ました。

連日のストップ高から触発されて余裕資金以外を突っ込み、大量に買った人達は株価暴落で人生が変わることを想像するだけでも恐ろしいです。この手は一度勢いが付くと当分は収拾が着かないと思うので、しばらくは売りたくても売れない状態が続きそうです。

千年の杜の売り注文と買い注文の気配値(21日)
千年の杜の売り注文と買い注文の気配値(22日)

投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2008-02-21(木) カテゴリー:株/経済 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。