星を見る人 トップページへ戻る

2 月のセキュリティ修正パッチ 12件中緊急6件

入手先:自動更新又はMicrosoft UpdateWindowsUpdate

ステップバイステップの対話型トレーニングの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-005)
Windowsシェルの脆弱性により、特権が昇格される(MS07-006)
Windows Image Acquisitionサービスの脆弱性により、特権が昇格される(MS07-007)
HTMLヘルプのActiveXコントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-008)
Microsoft Data Access Componentsの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-009)
Microsoft Malware Protection Engineの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-010)
Microsoft OLEダイアログの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-011)
Microsoft MFCの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-012)
Microsoftリッチエディットの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-013)
Microsoft Wordの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-014)
Microsoft Officeの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-015)
Internet Explorer用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS07-016)

Windows Update

投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2007-02-14(水) カテゴリー:マイクロソフト このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

名無し

はっきり言って、もう入れなくてもいいような気がする。
てかSP2自体を消せばいい。
2007-02-14(水) 16:17:58

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。