星を見る人 トップページへ戻る

日本郵政公社、業務委託先のミスで簡保契約者情報が流出

日本郵政公社
【日本郵政公社】10月27日「簡易保険保険料払込証明書及び簡易保険のご契約内容のお知らせ」の送付の誤りによる顧客情報の漏えいについて
要は印刷会社のミスで違う契約者に送ってしまったというもの。

P2Pによる流出事件にも言えますが、元がしっかり管理してても業務委託先のミスで発生する事までは事前に食い止められないので残念です。

■漏えいした顧客情報(日本郵政公社サイトより)
・静岡県浜松市の保険契約者様17名分、契約件数34件分
・保険契約者様の住所、氏名、被保険者様の氏名、保険金受取人様の氏名、保険種類、保険期間、保険料額、保障内容等

■その他 Winnyを含む個人情報流出事件
 豊明市職員の私有パソコンから個人情報流出
 ウィニーで捜査情報流出 江別の男性敗訴確定
 ミロク情報サービス、顧客情報843件などが社員のウイルス感染で流出
 被差別部落の所在地 2ちゃん流出騒動

投稿者:KM(管理人) 投稿日時:2006-10-28(土) カテゴリー:ニュース(単独) このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

コメント

コメントを投稿

 投稿ボタンは一度だけ押してください。
 他の人の気分を害する内容、荒れを招く恐れのある内容は削除や規制を行う場合があります。
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。