星を見る人

WinnyやShareで個人情報流出、紛失、誤送信も

WinnyやShareによる個人情報流出
■Winnyによる個人情報流出
国大セミナーの生徒情報3千人分、ウィニーで流出
Winnyが入っている男性講師の私物パソコンにデータを保存していたため流出

東京電力の社内LAN工事の図面など、設備工事会社からWinny流出
以下の公式サイトでお詫びのニュースリリースが出ています

【沖電気公式サイト】個人情報および業務関連情報の流出について
【東京電力公式サイト】社内LAN施設工事等に関する資料の情報流出について

■Shareによる個人情報流出
甲南大学、履修者の個人情報506件が「Share」で流出
大学院生がデータを持ち帰り、自宅のパソコンからShareを介して流出
[続きを読む]

Winnyで日本郵政公社の顧客情報、愛媛学習塾の個人情報が流出

ファイル共有ソフト「ウィニー」
日本郵政公社:Winnyを介した顧客情報等の流出について
 郵政公社の顧客情報、ウィニーで104人分流出
地域団体やPTAなど81団体の代表者の氏名、住所、電話番号などの顧客情報が流出

ファイル共有ソフト「ウィニー」の件で県警、情報管理を大幅強化 捜査資料流出事故
捜査資料を流出させた警部は16日で処分期間が終了し、通常通り勤務できるそうです

愛媛新聞:ウィニーで塾生ら3371人の情報流出 寺小屋グループ
 個人情報3000人分流出 ウィニーで、愛媛の学習塾
名前や住所、模試の成績など塾生や元塾生含む3371人分の個人情報が自宅パソコンから流出

NTTデータ:「Winny」で個人情報と業務関連情報流出 / 大分銀行:ファイル交換ソフトで個人情報


住民税の課税に関する個人情報と学園高校卒業生の個人情報がファイル共有ソフト「Winny」で流出

Winny(ウィニー)を介しての情報流出
石川コンピュータ・センター:個人情報流出についてのお詫びとご報告
石川県 能登町:個人情報漏洩について(お詫び)
石川・能登町の住民税情報、1万2692件流出

Winnyで流出したのは旧能都町における2003年度の個人住民税に関する情報4558件と2004年度の個人住民税に関する情報8134件。2004年度の情報については氏名や住所も。

ウィニー介し箕面学園高の卒業生ら179人分の情報流出
データを自宅に持ち帰り、私有パソコンに保存していたところWinnyで流出。流出したのは名前や住所、電話番号、入学時の試験成績など。

東京電力株式会社:「当社社員の個人所有パソコンからの配電設備業務に関する資料の流出」
東京電力、沼津支店の配電設備情報が「Share」に流出
沼津支店従業員の私用パソコンから業務データがファイル共有ソフト「Share」を介して氏名、住所、メールアドレスの個人情報が少なくとも340件流出。

Winnyでエスエスイー、エグゼコミュニケーションズの情報が流出


Winnyによる情報漏洩、ウィニー裁判は12月13日に判決

ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」
ウィニー通じ、生徒80人の数学成績流出 兵庫の県立高
担当講師がデータを自宅に持ち帰り、Winnyの入った自宅パソコンに保存して感染・流出

NTTコム、Winnyで顧客情報を含む業務ファイルが流出
同社社員および販売業務委託先の元社員が作成した業務用データ。一部には会社所在地、連絡先電話番号、メールアドレスも。ファイル交換ソフトの利用は禁止していたとのこと。

弁護側、無罪主張し結審 ウィニー開発者の著作権法違反
Winny開発者の裁判、最終弁論で無罪を訴え結審。判決は
今年12月13日に判決。ライブドア事件より早く判決が出そうです。

Winnyノード数、4月時点より1割減少--ネットエージェント調べ
個人情報流出事件の多さ、特定ツール配布による自粛、YouTubeの普及も影響しているでしょうね

総務省がWinny対策システムに16億円 Winny技術を組み入れた「SkeedCast」

Winny対策に本格的に乗り出した総務省
総務省 ウィニー対策16億円 概算要求被害抑止へ技術開発
ウィニー対策システムを開発へ 情報流出を防止 総務省
Winny作者に頼んでバージョンアップしてもらった方が安い・早い・効率的な気がしますが
16億円かけていったいどんな対策をするのでしょうか。具体的な仕組みが分かる人でないと、ただ単にお金をかければ対策できるものとは思えませんが

IIJ、Winnyを応用したP2P型コンテンツ配信「SkeedCast」を本格展開へ
P2Pを利用した「実用的な」コンテンツ配信システムは成功例が少ないのですが、こちらはWinny開発者に助けてもらっているのでWinnyの失敗点・欠点を埋めたしっかりしたシステムになりそうな気がします

■最新のWinny・Share流出事件
中部電力の発電所情報がWinny上に、通算4度目
 中部電力サイト:当社火力関係技術資料の情報流出について

担任の私物パソコンのWinnyで卒業生90人の個人情報流出 宇都宮の専門学校
男性職員の私物パソコンのShare介し個人情報流出 板野東部消防組合、団員ら150人分

ライブドア子会社が16万件の顧客情報流出 ほか WinnyやShareでの流出事件


Winny開発者に1年求刑

Winnyの存在は違法なのか、まだ決着付かず
ウィニー開発者に懲役1年求刑 京都地裁
まだWinny自体が違法かどうかは白黒付いていませんのであしからず。

著作物を勝手に配布した人が捕まれば、それは罪がない方がおかしいですが、この事件は「悪用するとそのようなこともできてしまう」アプリケーションを作った作者が問われている前例のない例なので、まだしばらく裁判での論争が続きそうです。

探したらNHKにて動画も来ていました(NHKの動画

関連:「Winnyを使っているパソコンは48万台,大きな変化なし」,ネットエージェント

WinnyやShareによる個人情報流出事件


WinnyやShareで起きた最近の情報漏洩事件


最近のWinny・Share関連ニュースまとめ

うちではよくP2P事件を追っていますが、1週間見ない間に随分数が増えていたのでまとめてみました。流出発覚関係が大半ですが、情報漏洩対策のために「Winny」が禁止されたからといって代わりに「Share」を入れて流出事件を起こした中部電力には呆れます。

最近のWinnyやShareの事件をまとめました

国交省、研修参加者の連絡先リストがWinny流出
省庁であろうと事務所職員がWinnyを私用パソコンに入れれば流出しやすくなります

hi-hoも帯域制限 上り1日15Gバイト以上で
光で高速通信をウリにしていても、P2P規制により全体的に厳しくなっていく噂があります

モニ太のデジタル辞典:Share(しぇあ)
読売オンラインでコラムを書いている唐沢なをき氏によるShareの解説

中部電力の火力発電所資料が流出、「Winny」は削除するも「Share」を使用
本末転倒。Winny禁止だからShare使えば、という考えでは何も解決しないでしょうね
[続きを読む]

Winny情報 - ボーダフォン、日立、Share

ボーダフォンの基地局情報、Winny経由で流出
ボーダフォン社員ではなく下請け企業の従業員が流出の原因のようで、個人情報は流出していないそうですが外部企業との提携にもウイルスによる流出に対して気を祓わなくてはならないとは難しいですね。

情報漏洩ウイルス対策は「技術的には容易」、Winny開発者の金子氏が講演
Winny経由の情報漏えい対策、ソフトウェア開発者にできることは?
作者本人もここまで国内の流出騒動を起こすとは予想していないのは頷けますが、本人がバージョンアップしたくてもできないのは状況は厳しいですね。弊害があるからといっても利用者は減らない傾向なので打開策が出ない間ずっと悪循環の繰り返しです。

暴露ウイルス:国産ソフト「Share」で被害千件超す
「新種ウイルスの脅威の前には機密情報も防ぎきれない」のような言い方がされていますが、無法地帯であるP2Pを安易に使用することにまず問題があるので当人の自己責任ですね。「Winnyが騒がれているからshareなら・・」と思っても対策をしなければ同じことです。

開発受託システムの関連資料がWinnyへ流出 - 日立
日立:当社社員PCからのウィニー(Winny)を介した情報流出について
仕様書と書類のみ流出。私用PCからの流出を防ぐのは相変わらず難しそうです。

最近のWinnyの動き - ウイルスや情報流出事件など

■Winnyに関する事柄
Winnyに代わり「Share」が情報漏洩で狙われる危険性、トレンドマイクロ警告
 Winnyネットワークを対象としたウイルスが騒がれている理由でShareに移行する人もいると思いますが、Shareにも危険がないわけではないので十分に注意が必要です。

ぷららのWinny遮断は是か非か(前編)
 P2Pを真面目な理由で使用している人がいる限りはグレーですが、安全性を考慮し先陣を切って帯域規制に踏み込んだぷらら。切捨てるべきか否かはまだ多くのプロバイダも迷っている状態です。

「出張してWinny検出します」、三井物産セキュアディレクションがサービス提供
 こんなサービスも登場。最近企業からの情報漏えいが急増しているだけに需要がありそうです。


■Winnyによる情報流出事件
またウィニー、朝日新聞でアルバイト170人情報流出
 情報の扱いに敏感なはずの大手メディアも餌食になってしまいましたか

発電所の教育資料が流出 四国電力
 「全社員にウィニーを使用しないよう求めていた」とありますが、呼びかけるだけではなく、強い規定を設けないとそう簡単に防げませんね

皇太子ご夫妻の来阪時の情報、ウィニーで流出
 この進展の調子だと近いうちに日本の動きが把握されてしまいそうな勢いです

警官らの自宅パソコン、166台からウィニー・警察庁発表
 これは流出ではありませんが、過去に警察県警の情報流出が今までに数多くあるため、いつ、さらなる流出の可能性がある恐れが浮き彫りに

Winny作者も協力して開発されているP2P配信技術「SkeedCast」

Winnyの金子氏も開発に参加したP2Pコンテンツ配信システム「SkeedCast」

「Winny」開発者の金子勇氏によるP2P知識を借りることにより、P2P応用のコンテンツ配信システム計画が進められているそうです。

P2P技術を商用のために利用することはそうたやすくない気がしますが、Winny開発者の金子勇氏が「Winny上に流れているコンテンツを管理することは可能だった(けど実装する前に例の幇助罪で起訴されWinny開発も停止の約束をさせられたので実装できなかった)」と言っていました。

なので、分散型ネットワークの中でファイル管理を行うことによる情報漏えいを食い止める技術がこの「SkeedCast」でも活かされるので、システム精度としてはきっと優れたものになるでしょう。

■最近のWinny流出事件
九州電力の原発資料など95件がWinny流出、子会社社員がウイルス感染
都内の中学生約1200名の個人情報をWinny上に流出 - 栄光ゼミナール
北海道武蔵女子短大のWinny流出、別年度の入試情報22件の流出も判明
国会議員へ口利き依頼文書、ウィニーで流出~大分の公共事業