星を見る人

Winny開発者に著作権侵害ほう助の有罪判決、金子勇被告は控訴

Winny開発者に判決
Winny開発で著作権法違反ほう助の罪に問われていた元東大助手、金子勇被告の裁判で弁護側は「Winnyは新しい技術の開発を目的にしたもの」として無罪を主張、検察側は「Winnyは著作権違反行為を助長するもの」として、懲役1年を求刑していました。

本日、京都地裁は金子勇被告に罰金150万円の有罪判決を言い渡しました。「違法性を認識していたにも関わらず、著作権侵害を防ぐ具体的な措置を講じないまま広めた」旨の内容。金子勇被告は「判決に関しては、ちょっと残念だと思っています。技術開発に関して足止めになってしまう」として控訴する方針。

■関連動画
http://www.ntv.co.jp/news/asx/061213037_300k.asx
http://news.tbs.co.jp/asx/news3446947_3.asx
http://cgi2.nhk.or.jp/news/cgibin/20061213000130002_mh.cgi
http://cgi2.nhk.or.jp/news/cgibin/20061213000020002_mh.cgi(発表前)
[続きを読む]

大阪市職員のパソコンから同市交通局の顧客情報が流出

お客さま情報の流出に関するお詫びとお知らせ
顧客情報305名と業務関連ファイル。

どのソフトを使用していたのかは触れられていませんが、個人用パソコンがウイルス感染してネットワーク上に流出という経路。

Winny作者の著作権法違反ほう助問題、ついに13日判決が出る

Winny作者の著作権法違反ほう助問題、ついに13日判決が出る
著作権侵害の意図、焦点に──「ウィニー」開発者13日判決
Winnyβが誕生してから長い間Winnyに関する事件やファイル交換(共有)ソフトの是非が問われて来ましたが、裁判官がこの日判決を下すことで初めて「今まで保留にされてきた事柄」が進展します。(控訴を除く)

もし有罪が出た場合、本屋に並んでいる紹介雑誌も軒並みなくなるのでしょうかね。どちらにしろ現在著作権問題が深刻化しているため、13日は日本のインターネットにおける今年最大の著作権イベントと言っても過言ではありません。

もう一つの注目裁判としてライブドア事件がありますが、こちらは「公判前整理手続」をしているので通常の裁判の期間としては比較的早め、来年3月に判決が出ます。

Shareで大阪市営地下鉄の痴漢報告書(個人情報を含む1129件の文書ファイル)が流出

大阪市営地下鉄助役の私物PCから情報流出
実名記載の痴漢報告、ネット流出 駅助役の私有PC感染

市営地下鉄御堂筋線の車内で発生した痴漢の被害者、加害者双方の氏名、住所、年齢、電話番号などが書かれた報告書など、個人情報を含む1129件の文書ファイル。

文書ファイルを自宅の私用パソコンにデータを持ち帰り、ウイルスに感染して流出。

神戸市中央区役所の女性職員のパソコンから生活保護を受ける女性の個人情報がWinnyで流出


NTT西日本、Winnyで3140件の個人情報流出を発表

Winnyで3140件の個人情報流出を発表
【NTT西日本】 お客様情報の流出に関するお詫びとお知らせ(12/5)

流出したのは鹿児島県と宮崎県合計で個人2511件、法人629件の顧客情報。ほか、電話番号や携帯番号、注文された商品名などの情報が約21万件。

流出経路は業務を委託しているNTT西日本南九州(鹿児島市)の40歳代の女性社員の自宅パソコンがウイルス感染によってWinnyネットワーク上に流出。

NTTのリリースでは「このような事態が発生し、お客様には多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。なお、現時点では、情報の不正使用等の事実は確認されておりません。」としています。

NTT関連:ひかり電話でまた障害 NTT東日本、大企業向けで

航空自衛隊の私物パソコンから内部情報がWinnyで流出

航空自衛隊の私物パソコンから内部情報がWinnyで流出
航空自衛隊北部航空方面隊(青森県三沢市)管内の北海道の部隊と陸上自衛隊中部方面隊第10師団(名古屋市)の隊員の私物パソコンから、自衛隊の内部情報がWinnyネットワークを介して流出。

米軍情報流出に塩崎官房長官「極めて遺憾、信頼関係にかかわる」
通達後も私物パソコンに文書 流出の空自2尉、大量に
流出対策の不十分認める 久間長官「情報削除漏れ」

■日テレNEWS24のニュース動画
http://www.ntv.co.jp/news/asx/061130028_300k.asx

「音楽聴こうとして流出」 久間防衛長官
この話題は本日の国会でも取り上げられ、久間章生・防衛庁長官によると「音楽を聞くためにネットにつないだところ、流出した」そうです。

自衛隊文書、ネット流出 防衛庁確認したが公表せず
自衛隊内部情報、新たに流出 「省」昇格控え隠蔽か
以前流出した際、情報管理には念を押されていた上での流出のため、ずさんな管理体制に対する批判が強まっている様子。Winnyで流出した情報の中に秘密情報は含まれていないと主張しています。

■個人情報関連記事
オンライン詐欺に不安を感じつつも対策は不十分 - シマンテック調査
個人情報漏洩への不安高まる--内閣府調査で明らかに

NTT東日本 北海道では今月2回も個人情報 流出・紛失事件を起こしている

個人情報流出事件を2度起こしたNTT東日本 北海道
公式サイトにて、16日付けの記事ではファイル共有ソフト「Share」で135件の個人情報が流出したこと、24日付けの記事では個人情報21件が入った配送物を紛失した内容のお知らせがリリースされています。

なお、いずれも「不正使用等の事実は確認されていません」としています。
お客様情報の紛失に関するお詫びとお知らせ
お客様情報の流出に関するお詫びとお知らせ

NTT関連では、NTTドコモ東北の「NTTドコモのスタッフがWinny経由のウイルスで個人情報流出」に関する謝罪内容が11月27日付けの記事で公式サイトにてリリースされています。

■ドコモショップ青森新町店スタッフが個人情報をWinnyで流出させたことについてのお詫び
重要なお知らせ : お詫びとお知らせ | お知らせ | NTTドコモ東北

■個人情報流出に関する話題
個人情報漏洩の不安を感じている人は7割~内閣府調査

コンピュータソフトウエア著作権協会「Winnyの被害は100億円」

ウィニー経由のソフト100億円、業界団体が被害調査
特に額が大きいのはゲームソフトで、半数(51億円)を占める割合と推測されています。

NTTドコモのスタッフがWinny経由のウイルスで個人情報流出

Winny経由のウイルスで個人情報流出
ウィニーでNTTドコモの個人情報流出NTTドコモ ホーム
販売代理店のドコモショップ青森新町店の男性スタッフが、自宅で使用している個人所有のパソコンがWinnyネットワークを経由しウイルスに感染、顧客情報などが流出。

流出した情報は、青森市内を中心とした個人60人分(名前と携帯電話番号)、法人342人分(会社名、会社住所、担当者名、固定・携帯電話番号)。

総務省「P2Pって意外と使えるかも?」

「ファイル交換」で動画配信を検討・総務省
総務省がファイル交換(共有)システムに興味深々。P2Pの良さげな部分を収集する作業に入っていることから、何かしでかしてくれそうな予感がします。

最近のWinnyによる情報漏洩事件


Winnyで個人情報流出 今度はテレビ朝日とテレビ東京

テレビ東京の取材先個人情報、ウィニーでネット流出
ウィニーで番組関係者の個人情報流出 テレ朝とテレ東
流出したのは合わせて155人分の番組関係者、スタッフの氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど。

Winny作者の金子氏がP2Pをテーマに講演「従量制にしたらP2Pは潰れる」


Yahoo!動画、P2P技術を応用することで2万5302人同時に動画配信

TVバンク、オーバーレイマルチキャスト活用の動画配信システムを開発
TVバンク、オーバーレイマルチキャスト活用の動画配信システムを開発
Yahoo!動画でPtoPを使ったライブ配信

PtoPをベースとしたオーバーレイマルチキャスト(OLM)と呼ばれる技術、要は専用ソフトをインストールしている人同士でデータを相互転送する仕組み。

配信データ量を5分の1にまで減らすことに成功し、さらにソフトバンクホークスの野球中継で行われた実験では10分の1にまでトラフィックを削減でき、設備・運用などのコストを大幅にダウンできています。

まだP2Pを利用したシステムは避けられがちですが、最近はADSL・光ファイバーの普及に伴い動画配信サイトの需要が急速に集まっている(ネットワークトラフィックが莫大に膨れ上がっている)ので、こういった負荷分散技術の発展には期待大です。