星を見る人

Winnyで泉州銀行の顧客情報1万3千件と郡山市内の小学校児童138人分の個人情報が流出

ファイル共有ソフト「Winny」
泉州銀行、顧客情報5万835件がWinny流出
【PDF】泉州銀行のリリース文

泉州銀行(本店・大阪府岸和田市)の同行行員宅の私用パソコンに保存されていた顧客情報1万2835件がWinnyネットワーク上へ流出。流出内容は個人や法人合わせて、00年7月から04年4月にかけて作成された(取引内容など)約3万8千件の顧客情報。

同行が06年3月、個人所有のパソコンに入っている顧客情報の削除を全行員に指示してもこの行員は削除していなかったそうです。

児童の個人情報、ネット流出
教諭夫婦のパソコンから児童合わせて5クラス、138人分の個人情報(氏名と住所、通知表に記入する児童へのメッセージの下書きなど)が流出。

NTTデータ・セキュリティ、情報漏えい対策ソフトの早期導入パッケージを発売
Winny起動制限あり。価格は50ユーザー版が198万円(税別)、100ユーザー版が249万8000円。

Winnyとセキュリティ

「Winnyは既に必要な技術ではなく、危険性を認識すべき」高木氏講演

現状を知っている人にはどれも当たり前の説明かもしれません。この手の解説が何度もされる背景には、Winnyに情報漏洩が起きる危険度(リスク)があることを深く考えず利用している人が多いからでしょうね。

WinnyでNHK番組の取材対象者ら130人の個人情報流出

NHK:個人情報を含む取材情報の外部流出について(平成19年2月16日)

【経緯】番組制作を一部委託している関連会社、NHK情報ネットワークの男性職員が自宅で作業するため上司の許可を得てデータを転送した私用パソコンから流出

【流出内容】10日放送の番組「日本の、これから~“団塊”大量退職へ」の取材対象者ら約130人分の住所や電話番号、メールアドレスなど

Winnyを削除しきれず千葉銀行の顧客情報が流出

Winnyを削除しきれず千葉銀行の顧客情報が流出
千葉銀行:ニュースリリース お客さま情報の流出について(平成19年2月15日)
 千葉銀行の顧客情報が流出、Winny削除したつもりが残留
 千葉銀の顧客情報76件、ネットに流出

なんだか最近のWinnyは「ネットワークに繋いでいるだけで勝手に入って来る、回避不可のウイルス」のような脅威的存在として扱われている気がします。

Winnyで情報漏洩しても大量の偽装ファイルを流し拡散防止するサービス


Winnyで東京国税局から納税者400件、三重中央医療センターから患者5千人、陸自内部資料が流出


Winnyで漏洩しても安心なファイル共有サーバソフト - 価格は1050万円


P2P等で動画配信サービス

ファイル交換ソフトでの流通に向けたクチコミ動画配信サービスが開始
アップローダーやブログ、SNSなど自由な流通も。

ファイルサイズが大きいものは配布形態にP2Pを利用することで負荷が抑えられ、総務省も興味を持っているようですがWinnyの件と著作権の問題もあり当分は主流になるようなことはないかと思います。

動画共有配信サービスと法的問題(2)プロバイダ責任制限法の適用は実態で判断される
ファイル交換ソフトによるダウンロードを私的複製の範囲外に

中国電力業務情報と宮崎県 学校卒業生の個人情報がWinnyネットワークへ流出、チェックソフト


Winnyで朝日新聞 地方総局のメール内容など(個人情報含む)が流出


最近のWinnyによる情報漏洩事件まとめ

Winnyによる情報漏洩事件
Winnyで入手したソフトをヤフオクで販売し売上123万円、宮崎県の男性逮捕
ファイル交換/共有ソフトでダウンロードした地図ソフトを販売

毎日新聞の読者情報が再び流出、販売店主がWinnyでウイルス感染
購読者情報や一部業務用ファイルなどがWinnyネットワーク上へ流出

「ウィニー」でネット上に情報流出 三重中央医療センター
「三重中央医療センター」の副薬剤科長の私物パソコンから院内で使う麻酔用麻薬の管理状況などをまとめた内部書類がWinnyネットワーク上へ流出

愛媛県県民環境部消防防災安全課職員の私有パソコンからの公的情報流出の恐れについて
愛媛県県民環境部消防防災安全課職員の私有パソコンからの公的情報流出の確認について(第2報)
消防防災安全課職員のWinnyをインストールした私用パソコンから流出

陸自の情報流出27件、防止策後も4件が新たに判明
自衛隊の情報は何度も流出していますが、報道されていた以外でも複数件の流出が判明

ファイル交換ソフトによる著作権侵害、発信者情報の開示手続きを迅速化
著作権侵害立証の証拠を集め、ISPに法的手続きをするのに時間かかるので短縮しようということ

Winnyでウェブ制作業務請負会社の顧客情報と「リクナビ」の取材情報が流出


Winnyで大分県佐伯市の消防職員の個人情報が流出

Winnyで個人情報流出
【※PDFファイル】大分県佐伯市:インターネットを通した業務情報の流出について

WinnyとShareが入っている自宅パソコンにデータを持ち帰り、ウイルスに感染、消防職員120名の名簿と、防火対象管理者への文書6件が流出。

■佐伯市の今後の対策(PDFより)
・ 全職員に佐伯市情報セキュリティポリシーを周知徹底する。
・ 全職員にファイル交換ソフトを入れているパソコンに仕事関係のデータを入れないことを周知徹底する。
・ 19年度には、全職員を対象とした情報セキュリティ研修を実施予定

■Winny関連記事
Winny判決、ソフト開発者を処罰する基準を明示せよ
Winny裁判を考える なぜ「幇助」が認められたか
Winny事件判決の問題点 開発者が負う「責任」とは

Winnyで兵庫県 市民病院の患者情報と北電の業務情報が流出

Winnyで情報漏えい
【兵庫県高砂市民病院】個人情報流出についてのお詫び 2006.12.14
 高砂市民病院、患者の個人情報がWinny流出
流出した情報は氏名、診察券番号、発症日、部位、傷の程度、治癒または治療年月日及び使用薬剤等。

北電の業務情報「ウィニー」を介し流出
【ニュース動画】http://www2.knb.ne.jp/news/video/20061215_9625_h.asx
社員の個人パソコンから火力発電所の燃料貯蔵量のデータが流出。
機密情報は含まれていないそうです。

■Winny関連エントリ
Winnyで情報漏洩を起こした所+この木なんの木気になる木
Winny開発者に著作権侵害ほう助の有罪判決、金子勇被告は控訴

■Winny開発者有罪判決 関連記事
Winny裁判「判決にかかわらず著作物の無許諾アップロードは違法」JASRAC
 Winny開発者の有罪判決で「今後はWinnyユーザーの摘発も予想」

Winnyノード数、有罪判決後も変わらず
 気の長い話:Winnyが作る歴史
 「Winny有罪」という言い回しについて

NRA「2006セキュリティ十大ニュース」発表:1位はやはりWinny関連
 クイズ:元祖ソフトウェア一括配布ツールを作った会社は?
 Winnyに判決に見るネットショップの心得
 Winny裁判、罰金刑は重いか?軽いか?--自己矛盾を抱えた判決

「Winny自体は価値中立で有意義」の司法判断、その影響は!-
アスキービジネス オンライン:識者が語るWinny裁判に関するコメント
2ちゃんねる管理人ひろゆき氏が、Winny判決に一言
ウィニー開発者「有罪」 ネットで判決批判が大勢

Winnyで情報漏洩を起こした所+この木なんの木気になる木

この木なんの木 気になる木
「この木なんの木 気になる木」のCMに合わせて、過去に流出事件を起こした企業名や機関名などがずらずらと列挙されていきます。

有名企業の情報漏洩が判明してもネットニュース以外では報道されないことが多いため、大御所が大量に並んでいる様子を眺めていると皮肉ながらP2Pがいかに親しまれているかが伝わってきます。

■日立の本家 CM
HITACHI : 日立の樹オンライン
[続きを読む]