星を見る人

伊藤園から500mlペットボトル2本セットが届きました

伊藤園 おーいお茶
久々に雑記。

先ほど、伊藤園からペリカン便で500mlペットボトル×2本セットが送られてきました。
伊藤園の5万人プレゼントを知らない方はこちらの下の方を参照。

これは伊藤園公式サイトからフォームに合言葉を入れれば先着順でお茶が当たるというものでした。私は普段懸賞などに自ら進んで応募などはしないのですが、この時ばかりは応募サイトのトップページにでかでかと答えが書いてあるのに加え50,000名という大枠なので、事実上「フォームに合言葉と住所入れるだけ」でもらったも同然という嬉しい企画でした。

箱の差出人は広報部と書いてあったので「お~いお茶」を宣伝するためだけに5万名に無料かつペリカン便で送ってくるとは、伊藤園もなかなか粋なことをしてくれますねと思いつつ箱の中身を開けてみると、500ml×2本とフィードバック用のハガキと、そのハガキより大きい紙で「ご応募いただきありがとう~」云々のご丁寧な文章が綴られた紙が入っていました。

文章入力しただけでもらったのになんだか悪い気がしますが、今から思えば欲張って家族全員分で申し込んでおけばよかったかなと思います。(実際1人で10人以上申し込んだ人がいたようですし。)

届いたお茶はありがたく今日か明日で飲み干させていただきます。ありがとう伊藤園。

About the rainy season

雨が多い梅雨、梅雨は季節に入るのでしょうか。
しかし、季節は基本的に、春夏秋冬の四季です。
疑問に思った人もいるとおもいます。

日本近辺(韓国・中国・北朝鮮・ロシアの沿岸の一部)で考えると、
梅雨は季節に入りますが、
世界的に見ると、梅雨は季節ではなく、その土地(国)の気候となります。
梅雨前線は、世界中にあるわけではありませんから。
しかし、どの国にも、春夏秋冬は来るため、季節は四季が一般なようです

しかし、日本にすむ我々は、梅雨は季節にはいると考えても良いでしょう。
外に出ることを好む私としては、梅雨は嫌いですが…。

プチ特集 - 私がよく足を運ぶ個人ニュースサイト

ニュースなどの情報を手に入れる手段としてリアルでは「新聞」や「テレビ」などが
挙げられますが、インターネット上の世界では”ニュースサイト”と呼ばれる
ウェブサイトで、インターネット上の出来事などの情報を得ることができます。

ニュースを発信しているところといえば毎日新聞のような大御所を想像する人も
多いでしょうが、なんといってもインターネットの醍醐味は
個人でも情報を発信する側になれることです。

従って、個人でWebサイトを運営している方々が、インターネット上などの情報を集め
情報受信側にわかりやすく「一覧のリンク集」にして配信してくれるところも少なくありません。
これを”個人ニュースサイト”と言います。
最近はブログも後押しし、こうしたウェブサイトをたくさん見つけることができます。
記事ごとにコメントをつけるところもあればリンクを列挙するだけのところもあり
また、各地のニュースサイトからの情報を二次配信する”孫ニュースサイト”なんてのもあります。

当サイトもネット関係の情報や時事ネタを扱っているため、分類上は
個人ニュースサイトに近いのかもしれませんが、一日に紹介する量がそれらと比べて少なく
ジャンルも趣向により偏っていますので同等の土台ではありません。
(個人ニュースサイトの管理人というのは毎日数十~数百ものウェブサイトを巡回し
情報を集めているそうですが、私は日に数個のサイトを訪れただけでお腹一杯になります。)

今回は私がよく足を運ぶ(頻度にはばらつきがありますが)個人ニュースサイトをいくつか紹介します。
[続きを読む]

人間の目の錯覚が体感できるWebサイト

人間の目の錯覚が実験できるサイト
人間の目はいい加減だと聞きますが
その検証ができるWebサイトは
インターネット上を探せばいくつもあります。
例えばここここここなど。

ひろぶろさんの所でも紹介された
Optical Illusions and Visual Phenomena
というサイトに見たことのないものがたくさんありました。

全部見たのですがとても目が疲れました。目がチカチカするものがいくつもありますが、
これがなかなか面白いので皆さんも目の錯覚を体感してはいかがでしょう。
[続きを読む]

日本の借金時計

日本の借金時計
『日本の借金』時計

日本の借金(国債)をカウンタにしたものです。
面白いほど見る見る内にどんどん増えていき
日本国民一人辺りの負担も増え続けていく様子がうかがえ
日本がどれだけ危ないかを知ることができます。

2002年度末に657兆円だった日本の借金が
2003年度末に686兆円に増加。
現在では既に700兆円を超えています。

国にもっとお金があればわざわざ他から借りるまでもないのですが
ないがために借りているわけです。そしてそのお金の返済が間に合うはずもなく
返すためには、また他からお金を借りるしかありません。
たったこれだけでも利息分が積み重なっていきマイナスを辿る一方です。

一つの解決手段として手っ取り早いのが「紙幣を大量に発行する」ことですが
紙幣を大量に発行するならば当然、1万円札を誰でも見る機会が増えるわけですから
1万円自体の価値が下がる(インフレといいます)ので有効な手段ではありません。

あれ?日本はどうやってこの700兆円もの借金を返すのでしょうか。

■ 関連リンク
国と地方の借金総額1000兆円超の見通し
04年末の国の借金、過去最大の751兆円

著作権 文章引用のときの注意

今回は著作権に付いて触れます。

資料を活用するとき

資料を書き写して、そのまま、公開してはいけない。
他人の書いた文章を、自分が書いたもののように公開することは、「著作権の侵害」になる。

他人の文章を使うときは、必ず「引用」する形をとる。
引用の仕方としては、使いたい文章の前後を『 』等で囲い、自分の文章と区別する。
文末に出典として、どの本や、HPから、引用したかを書きそえる。
本の場合、出版社まで書く事。

今日はこのくらいで。
知的著作権等はまたいつか。


深刻な子供の理系離れ

H2Aロケットの発射に成功し、
ロケット技術の汚名を返上した日本ですが、
子供の理系離れという深刻な問題が残っています。
[続きを読む]

gmail 招待状配布

私も便乗して、gamilの招待状を配布したいと思います。
先着20名様とさせていただきます。
終了しました。訳あって10名様で打ち切りとさせていただきます。
JYUP2235@…のメールアドレスで希望された方、エラーになるので、再送するか他のアカウントで送ってください。
送信しました。確認願います。
etenrnity@…のメールアドレスで希望された方、エラーになるので、再送するか、他のアカウントで送ってください。


Gmail invite spooler にて招待状が28万ほどあるようなので、そちらを利用するのも確実です。

Gmailアカウント

joshuaさんが招待券をプレゼントしていますね。
そこで自身も便乗(?)し、あまってる分を差し上げようと思います。

自身のサイト

のメールフォームから送ってください。
From・Business・Hereの欄は適当でよいです。
基本的に先着順です。
が、適当なMessageの方には・・・・。
やはり気持ちよくあげたいので、ほしい理由?なりをしっかりお願いしますね。

忘れ去られる言葉、変わり行く意味

どうも。今日は日本語の言葉の話です。

”歌は世につれ、世は歌につれ”

とはよくいったもので、昔の歌を現代の若者がみると、衣装や歌詞やダンスやセットなどなど、その違和感から
「ありえない」
と一言出てしまうこともしばしばです。でしょう?

[続きを読む]

雑記 ~教育に対しての職務怠慢ではないか~

今日の朝、新聞を読んでの話。

日本の学力低下が目立っている今です。
「ゆとり教育で総合理解力をつけよう」と言って、完全週休2日制にし、全教科の授業数を減らしてまでの総合学習の時間ができたわけです。

しかし、総合理解力が高まることによる学力向上がみられるどころか、事実学力低下がとまらない。
[続きを読む]

About the rainy season.

雨が多くなる梅雨、しかし、季節は、春、夏、秋、冬の四季では?
と思う人も多いはず。

しかし、世界的に、梅雨は季節ではないです。
梅雨があるのは、韓国、北朝鮮、中国、ロシアの沿海州の一部のみです。
つまり、梅雨はたんなる、その土地の(国の)気候でしかありません。
そりゃそうです、梅雨前線が世界中にあるわけありません。

しかし、どの国でも、春夏秋冬は訪れます。
そのため、季節は四季になっています。

さて、ここで話を変えます。
春夏秋冬、それぞれの頭に、色がつくのはご存知でしょうか
[続きを読む]

« 前のページへ || [1] · [2] · [3] · [4] · [5] · [6] · [7] · [8] · 次のページはありません»