星を見る人

Process Explorer(プロセスエクスプローラ)で実行中のプロセスを詳細表示

プロセスエクスプローラ
Process Explorerはマイクロソフト提供のソフトで、主に実行中のプロセスを詳細表示することができ、同社製「タスクマネージャ」の強化版とも言えるフリーソフト。

最新版の日本語化パッチを適用することで初心者でも安心して利用することができます。

普通のタスクマネージャでも[表示]→[列の選択]からある程度豊富な情報を得ることができますが、Process Explorerではプログラムの居場所を表示することができるほか、オプション設定で既存のタスクマネージャの代わりに使用する設定にすることもできます。
[続きを読む]

グリッドコンピューティングでボランティア

昨月28日に終了した「UDがん研究プロジェクト」ですが、グリッドコンピューティングを利用した同じ様なプロジェクトは多くあります。
今回は、それらのプロジェクトのうち、私が興味をもったものを紹介したいと思います。
[続きを読む]

Windows環境変数利用で特殊フォルダを安全に指定 ぷよぷよフィーバーの場合

Windows環境変数
アプリケーションの説明などで「C:\Program Filesの~」と言っても他ドライブにWindowsをインストールしている人にとってはCとは限りません。

ですが%ProgramFiles%と記述することで他ドライブをホームドライブとして利用している環境の方にも通用し便利です。9xやVistaでも多くが通用します。

以下に例を5つ紹介します。文字列をコピーし、エクスプローラの「アドレス(D)」欄かファイル名を指定して実行(Windowsキー+R)に貼り付けを行い、どれがどこに対応しているか確かめてみてください。

%SystemDrive%
%SystemRoot%
%ProgramFiles%
%UserProfile%
\\%ComputerName%
[続きを読む]

ニコニコ動画をログインしなくても見る方法

ニコニコ動画
ニコニコ動画のアカウントを取得ログインするまでもないけど動画内容は気になるという方は、URL形式を以下のようにすることで閲覧ができるようになります。ただしコメントは非表示のみ。

http://www.nicovideo.jp/watch/動画ID

http://nicopon.jp/video/player/動画ID

▽使用例
スーパーマリオ64 最速記録 07年5月11日版
 ログインあり:http://www.nicovideo.jp/watch/sm275367
 ログインなし:http://nicopon.jp/video/player/sm275367

スーパーマリオカート 最速動画 07年5月9日版
 ログインあり:http://www.nicovideo.jp/watch/sm270419
 ログインなし:http://nicopon.jp/video/player/sm270419

Ogg Vorbisについて

「Ogg Vorbis」という形式をご存知でしょうか。
多くの方は音声圧縮にMP3形式を使用していると思われますが、サイズと音質を考えると、自然と色々な形式に手を出すようになると思います。
このOgg Vorbisというのは、MP3や、AACなどと同じ、不可逆圧縮の音声形式です。
音質・圧縮率は非常に優れていて、高レート低レートどちらにおいても、SBRを利用していない形式としては高い音質を誇ります。
MP3の特許技術を有する会社が特許料の徴収を始めた事を機に、特許技術を一切利用していないことを目指して開発が始められた形式で、仕様が公開されていることと、ライセンス料がかからないことが特徴です。
[続きを読む]

DeSmuME、hasteDS、NDSDIS2によるNDSソフト「ぷよぷよ!」の改造コードとマスターコードサーチ

3/12 18:40 このエントリ内容は移動しました
[続きを読む]

動画エンコードソフト(TMPGEnc等)で「H.264 + Lame MP3 Codec」動画を出力する方法

動画簡易編集 エンコードソフトの「TMPGEnc」
現在、ぷよぷよなど自作動画をキャプチャし終えた後は簡易的なカットやサイズ処理をTMPGEncで施しています。使用期限が切れてもMPEG2周りが扱えなくなるだけでAVI出力は問題なくできるため、重宝しています。

TMPGEnc 無料版
AviUtl

動画をエンコードする際には

・ファイルサイズや画質は構わないからとにかく互換性を重視したい
・ファイルサイズを小さくしつつ高画質/高音質を重視したい

たいてい目的がこの2つに分かれると思います。

前者はWindows Media Video形式(WMV)にするだけで目的は達成できます。Windows標準搭載の「Windows ムービー メーカー」やWindows Media エンコーダを利用することで初心者でも手軽に作成できるため、今回は後者について説明します。なお、当方の環境(32bitOSのWindows_XP、Athlon64 X2)前提のため、うまくいかない場合は了承ください。
[続きを読む]

ニンテンドーDSエミュレータ「DeSmuME」v0.6.0 で「ぷよぷよ!」動作検証

ニンテンドーDSエミュレータ「DeSmuME」
「DeSmuME」はv0.3.3移行、製作が別チームに受け継がれ現在も開発が進められているニンテンドーDSエミュレータ。今月4日にv0.6.0がリリースされました。

主要ゲームの動作状況リストはDeSmuME動作リストでまとめられていますが、まともに動くゲームは極めて少なく、カクカク、文字化け、表示されないレイヤーもまだ多い発展途上のエミュレータです。

うらら さんから最近「DeSmuME」の互換性等が著しく向上し、タッチペンも正常に機能、v0.5.0で音声(サウンド)もサポートされたので紹介して欲しいと寄せられたので、紹介ついでに今回は上記動作リストページに検証実績がない「ぷよぷよ!15th anniversary」を読み込ませて果たして起動するのか、音は出るのかなど検証。
[続きを読む]

Cドライブのクリーンインストール

ニンテンドーWi-Fi USBコネクタが何らかのプログラムと競合しているらしく、使い始めた当初からWi-Fi USBの操作をするたびにいくらかの確率でブルースクリーンに陥るので今日は新規にインストールを行いました。

・Cドライブ・・OSやドキュメント
・Dドライブ・・保存データ専用

ドライブの割り当ては上記の通りなので、お気に入りやcookie、デスクトップの必要なファイルなどをDドライブにバックアップ後、CドライブのみフォーマットしてOSをインストールするのが目的。

OSのディスクを入れ「新規インストール」を選択すればフォーマットなどの工程が一連してできると思ったら「修復(上書き)インストール」か「他ドライブにインストール」しか選べず、うまくいかなかったので回復コンソールからformat C:を実行することでフォーマットでき、そこからOSのインストールを行いました。(Cドライブで起動しているとCドライブ自身をフォーマットすることはできません。)

ハードディスクを複数のパーティションに分けている方で長年使ってきたOSのドライブをそろそろクリーンインストールしたいと考えている方は参考にしてみてください。(リカバリディスクがある方は除く)

バックアップすべき固有ファイルは今回私の場合お気に入りとcookie、ffftpの設定でしたが人によってはマイドキュメント(マイピクチャなど)、OE、アドレス帳、ユーザー辞書(IMEやATOK)などあるでしょうからそれらは十分確認(インポート/エクスポート方法など)して行なうことを薦めます。

■気持ちまですっきりするクリーンインストール
クリーンインストール

VirtualPC用のWindows XP Professionalイメージを無料で入手

仮想OSを動かす(エミュレート)するVirtualPC
VirtualPCは昨年夏に無償化した仮想PC環境作成/動作ソフト(OSのエミュレータ)。マイクロソフトの公式サイトから無償ダウンロードできます。

Virtual PC 2004 SP1 - 日本語(18.2 MB)

仮想環境を用意する目的としては、怪しいファイルの中身や実行結果を確認するためなどの実験用、1つのPCで1個しか立ち上げられない(いわゆる多重起動禁止)ソフトを仮想OSの中でも立ち上げるなど人によって様々な用途があると思います。
[続きを読む]

ディスク クリーンアップの「古いファイルの圧縮」でハードディスクの空き容量を増加

ディスク クリーンアップ 「古いファイルの圧縮」 特集
ディスク クリーンアップはWindows標準で備わっているメンテナンスツールです。

基本的にはキャッシュファイルや一時ファイルなど、不要と思われるファイルにチェックを入れて削除を行うツールですが「古いファイルの圧縮」は特別で、削除ではなくNTFSファイル圧縮(以下『圧縮』)を適用することでディスクの空き容量を増加させるというもの。

環境にもよりますが、1GB以上の空きが確保できることもあります。
[続きを読む]

マイクロソフト社製のオンライン最適化ツール「Windows Live OneCare PC セーフティ」

マイクロソフト社製のオンライン最適化ツール「Windows Live OneCare PC セーフティ」
ウェブ上でマイクロソフトが提供するPC最適化サービス「Windows Live OneCare PC セーフティ」は「プロテクト」、「クリーンアップ」、「チューンアップ」の3つのサービスがあり、プロテクトではウイルスやスパイウェアの検出も行ってくれます。

特に一押しが「クリーンアップ センター」のレジストリ除去機能。[アクセサリ]>[システムツール]>[ディスク クリーンアップ]ではできなかった、普段パソコンを利用することで肥大化してくる『不要レジストリ』の自動除去を行ってくれます。

レジストリ最適化系ソフトはリスクが付きもの(自己責任)のため使用を避けている方も多いと思いますが、マイクロソフト謹製なので安心度が違い、XPでは自動的に復元ポイントも作成されます。この機会に利用してみてはいかがでしょう。

スクリプトやcookieを有効にして「クリーンアップ」ページにアクセスしてください。
Windows Live OneCare PC セーフティ:[プロテクト] [クリーンアップ] [チューンアップ]
[続きを読む]

「窓の手」と「Win高速化 PC+」でWindowsXPを最適化

最適化ソフトでは今のところこの2つがお気に入り。
Windows XPの起動や操作をちょっとでも向上させたい時に便利です。

※ Windowsの設定を変更する行為は自己責任なので注意してください。設定項目で分からないことがあればそこは飛ばした方が無難です。
[続きを読む]

AMD Athlon 64 X2 デュアルコアプロセッサ搭載パソコンで「DirectX」使用ゲーム等の異常動作を修正

AMDの日本サイト
「AMD Athlon 64 X2 デュアルコアプロセッサ」は私のパソコンにも搭載されているCPUプロセッサですが、初期状態だとDirectXを使用するゲーム(例:ぷよぷよフィーバー)など、デュアルコア非対応のアプリケーションの動作が異常に速くなったりすることがあります。

これは公式サイトから、CPU間の同期を取る事で様々な不具合を解決するための「修正ユーティリティ」を導入することで解決します。ただし、Windows XP側の問題で休止状態やスタンバイからの復帰に失敗することがあるとのことです。
[続きを読む]

プレイステーション2のエミュレータ「PCSX2」開発の現在事情と動作検証

プレステエミュレータの「PCSX2」
「エミュレータ」という単語の意味は本来のエミュレート(模倣)という意味から来ていますが、最近のネットや雑誌では「家庭用ゲーム機をパソコン上で動かすこと」の意味して扱われ、もはやそれを指すこととして定着しつつあります。

パソコン上でNDSやPSPがまともな速度で動く日は遠いようですが、PS2のエミュレータに関しては最近になってまた注目の兆しが見られています。
[続きを読む]