星を見る人

日経平均株価が一時的に1万割れ

日経平均、終値317円安の1万155円 03年12月以来の安値水準

図はSBI証券ツール+私が普段利用するテクニカル指標ら
日経平均株価

原油価格の暴騰が頭打ちになった辺りからサブプライム問題の山場は過ぎたと思っていましたが、最近になって景気後退に加速度を上げている事から事態は相当深刻なようです。今月米金融安定化法案の修正案が可決されたことでこれまたサブプライム一件落着かと予想していたのですが、残念ながら相場反転にはならず、あっという間にNYの市場が1万ドル割れ、そして本日、日経平均株価も1万を割れました。

2003年当時と比べ遥かに業績を伸ばして安定している企業の株でさえドカドカと投げ売られ、当時の株価水準を相対的に見ても下回るものが発生しています。

これは何を意味しているのかと言うと、大口・ファンドが本気で危機感を感じて次々と市場から撤退している「異常事態」を表しており、従って、そろそろ各国政府らが協力して世界経済後退を食い止めなければならない時が近づいている証拠です。

既に食料品の値上げや減量が一般化しましたが、いずれ私達の生活にさらなる影響が及んでこないかと心配です。

楽天から第11回定時株主総会収集の通知

去年の株主権利日当日、楽天はストップ高ながら比例配分で入手していたのでその通知。
[続きを読む]

マクドナルドから第37回定時株主総会収集の通知

2007年の12月21日時点でマクドナルドの株を持っていたので、日本マクドナルドホールディングス(株)から「重要 株式関係書類 在中」記載の封書が届きました。株主関係の書類はこれが初めて。株主優待券や配当に関しては後日来ます。

第37回定時株主総会は3月27日(木)午後1時から東京都千代田区丸の内三丁目5番1号の東京国際フォーラム ホールAで行われるそうです。お土産もあるかもしれないので都合がつけば行ってみたい。


■36回の様子を解説したページ
日本マクドナルドホールディングス株式会社、第36回定時株主総会
日本マクドナルドホールディングス株式会社、第36回定時株主総会、質疑
[続きを読む]

リアルタイム掲載の「適時開示情報閲覧サービス」サイト

適時開示情報閲覧サービス
適時開示情報閲覧サービス

全国証券取引所の上場会社の適時開示情報をリアルタイムにPDFファイルで掲載するウェブサービスです。

情報の早さは新聞やテレビ報道はもちろん、ネットのニュースサイトに記事になる前に情報をいち早く入手することができます。知らない会社も多く、PDFファイルを閲覧しても内容がなんのこっちゃ分からないこともありますが、とにかく情報が頻繁に投下されているサイトです。

関連:PDF閲覧ソフト「Foxit PDF Reader」

株式:連日暴騰していた大証2部の千年の杜(1757)の株価がストップ安

千年の杜の暴落
千年の杜<1757.OS>が高値波乱、差し引き約100万株の売り気配

連結決算推移を見ても分かるように、赤字拡大企業。それにも関わらずここ最近株価がどんどん吊り上がっていました。

大量の新株発行(発行済み株式に対する比率100%)発表、4月から社名変更もする従業員数14名のうさんくさい銘柄(仕手系銘柄や解体相場と言います)が連続ストップ高でしたが本日ストップ安。

私も株を始めて数ヶ月になり、ここまであからさまな銘柄は初めてだったので見ることだけしていましたが、一瞬で爆弾が降って来るところをリアルタイムで見ました。

連日のストップ高から触発されて余裕資金以外を突っ込み、大量に買った人達は株価暴落で人生が変わることを想像するだけでも恐ろしいです。この手は一度勢いが付くと当分は収拾が着かないと思うので、しばらくは売りたくても売れない状態が続きそうです。

千年の杜の売り注文と買い注文の気配値(21日)
千年の杜の売り注文と買い注文の気配値(22日)

リアルタイム世界の株価指数と為替

リアルタイム世界の株価指数と為替

各国の平均株価のチャートが見られるサイト。
日本時間で夜になってから始まるものもあります。

マクドナルドの株主優待、12月分の権利確定日は12月21日(金)

マクドナルドの株主優待
日本マクドナルドホールディングスの株を6月末、12月末時点に持っておくと「バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券」6シート1冊の食事券がもらえます。12月分は12月21日(金)午後3時時点。

優待券は1冊3000円以内でYahoo!オークションに常時出品されていますが、自分の手で入手すべく明日の20日に1単元購入予定。
[続きを読む]

明治・森永が牛乳を値上げ エスビーが香辛料値上げ

牛乳3%以上値上げ、来春から明治・森永
エスビー食品、来年3月から香辛料などの価格を値上げ
太子食品、来年1月から大豆製品値上げ
原油高騰でもみじまんじゅう値上げ
麦焼酎「二階堂」値上げ 大麦価格高騰で来年3月

最近、食品関係の値上げが目立ちます。

現在もギリギリのラインで検討中の中堅・大手も残っていると思いますが、世界的影響のためやむを得ずこれからも年明けにかけて値上げ発表、あるいは内容量減量の発表が相次ぎそうです。

マクドナルドが賞味期限切れサラダの調理日時を改ざん

マクドナルドのウェブサイト
自主衛生基準を逸脱したフランチャイズ企業1社の処分についての代表取締役会長兼社長兼CEO 原田泳幸からのメッセージおよびニュースリリース

マクドナルド都内4店舗 サラダ調理日時を偽装
マックでも偽装…期限切れヨーグルト、サラダ調理日改ざん

食品業界の不祥事が続く中、マクドナルドまでもが、賞味期限切れのサラダの調理日時シールを張り替えて日付を改ざんしていたことが内部告発で明らかになりました。

今後は各保健所により、不正行為の指示があったかどうかを焦点に調査されるようです。
[続きを読む]

JTと日清食品による加ト吉買収正式発表 TOB価格710円

日本たばこ産業(JT)が、日清食品と共同で「加ト吉」を買収への続き。本日TOBの正式発表と共に買い付け価格710円の発表がありました。

jt・日清、加ト吉買収を発表・1株710円でtob
JTと日清食品、加ト吉買収を正式発表 約1090億円で - MSN産経ニュース
加ト吉がストップ高買い気配、jtが公開買い付け。tob価格710円

日本たばこ産業と日清食品による加ト吉の買収が取締役会で正式に合意。出資比率はJTが51%、日清食品が49%。
[続きを読む]

日本たばこ産業(JT)が、日清食品と共同で「加ト吉」を買収へ

加ト吉
JTと日清食品が共同で加ト吉買収へ…冷凍食品強化狙い
加ト吉買収 成長の冷凍食品狙い JTと日清食品、思惑一致

加ト吉は冷凍食品の肉うどんをよく購入しているので社名は知っています。

この加ト吉が、日本たばこ産業(JT)と即席めん最大手の日清食品によりTOB(株式公開買い付け)されるという発表がありました。全株式(100%)取得目標で、価格は公表されていません。

連日の不祥事に加えて、油や小麦価格の上昇などで食品業界全体の株価が下がっている中、このニュースをきっかけにストップ高で急騰しています。

加ト吉株、ストップ高
[続きを読む]

日経平均が5日続落で大幅安 1万6000円の大台割れに

日経平均大引け・大幅に5日続落――9月以来の1万6000円割れ
東京株大幅続落、約1カ月半ぶり1万6千円割れ

当日中に売買を終わらせるデイトレードと違い、期間が数日~1週間程度の「スイングトレード」が現在の私の投資スタイルですが、経験が浅いこともあり日経平均の影響で連日空回り気味。ポートフォリオ登録銘柄がほぼ全て真っ青の場面も目の当たりにしました。

手数料を含めた管理表を作成しているExcelによると、株を始めてから現在までの累計収支が-16,884円、保有株が-13,350の含み損。合計3万の負けですが、後者は時価なので回復を待ちたい。

Yahoo!ファイナンス「日経平均株価」 - 1日の動き

野村のバーチャル株式投資倶楽部

野村のバーチャル株式投資倶楽部

私が高校生の時に利用していた株取引の無料シミュレーションサービスサイトです。
架空の資金100万円を利用しての取引なので、興味があればすぐに始められます。

私は現在利用していませんが、jienさんが現在利用しています。

マクドナルドの株主優待券をYahoo!オークションで入手

マクドナルドの株主優待券
最近飲食料の株主優待を探していていたところ、マクドナルドの株主優待券を知りました。

それぞれ切り離せる「バーガー無料引き換え券」「サイドメニュー引換券」「飲み物引換券」が6セットで1冊になっている食事券。日本マクドナルドホールディングスの株を100株以上で1冊、300株以上で3冊、500株以上で5冊、6月末日と12月末日に入手するチャンスがあるというもの。

詳細:日本マクドナルドホールディングス株式会社 株主優待
http://www.mcd-holdings.co.jp/stocks/welcome.html
[続きを読む]

初の株式売却は大成功

イートレード証券+イーバンク銀行で行っています
本日はリアルタイムでイートレード証券サイトをチェックできたので、市場が開いている間の取引を初体験。

先週末に保有銘柄の良いニュースが出ていた勢いが残っていたせいか、午前の場開始から上昇気味で、乗り遅れまいとイーバンク口座から資金調達し買い付け余力を増額、思い切って買い増し。その後も勢いは衰えず、売注文を何度も取り消して結局1単元も売らずに午前終了。

午後になると急速に高騰し出したため、限界1歩手前の額で一気に全て売却。その後目線を変え別銘柄を少し買いましたが、すぐに売却。株取引はまだ始めたばかりなので現在2戦2勝です。

■結果(手数料別)
平均取得単価(2,616.66*60株) -> 売却額(3,030*60株) = +24,800.4
平均取得単価(2,860*20株) -> 売却額(2,920*20株)= +1,200

初めて本物の株式を購入

«前のページはありません || [1] · [2] · 次のページへ»