星を見る人

Windows「緊急」6件を含むセキュリティ修正パッチ10件がリリース

自動更新かMicrosoft Updateで入手できます。以下脆弱性情報。
[続きを読む]

IEの「悪質サイトを開いたらプログラムが実行」脆弱性に緊急修正パッチがリリース

MS、「緊急」レベルのVML脆弱性パッチをリリース--計画を前倒しに

マイクロソフトは通常、日々発見される脆弱性修正パッチは1ヶ月単位でまとめてリリースしていますが、この度悪質コードが埋め込まれているサイトを開くだけで悪質プログラムを実行させることができるVector Markup Language の脆弱性について、単体でセキュリティ修正パッチがリリースされました。

すぐにセキュリティ対策をしたい人は入手しておきましょう [Microsoft Update]

9月のWindowsセキュリティ修正パッチが公開

入手先:自動更新/Microsoft UpdateWindows Update

Microsoft Publisher の脆弱性により、リモート コードが実行される(MS06-054)
緊急/Officeスイートに含まれる「Publisher」に関する脆弱性を修正

Pragmatic General Multicast(PGM)の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-052)
重要/Pragmatic General Multicastの脆弱性により、リモートでコードが実行される脆弱性を修正

インデックス サービスの脆弱性により、クロスサイト スクリプティングが行われる(MS06-053)
警告/インデックスサービスに関する脆弱性を修正。Windows XP/2000およびWindows Server対象

「Word 2000」の脆弱性、月例パッチリリースの修復対象からもれる

Windowsのセキュリティ・ホール修正パッチ 8月分

Windows(Microsoft) Update
Microsoft Update
MS、8月の月例パッチをリリース--過去最多の23件の脆弱性に対応
自動アップデートにしていたので、今日PCを立ち上げたらいきなりガリガリとダウンロードし始めました。それも今回は大量に更新が来ている様子。今月Microsoftよりリリースされたパッチは緊急9件、重要3件の合計12件です。

■緊急
(1)Server サービスの脆弱性により,リモートでコードが実行される (921883) (MS06-040)
(2)DNS 解決の脆弱性により,リモートでコードが実行される (920683) (MS06-041)
(3)Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (918899) (MS06-042)
(4)Microsoft Windows の脆弱性により,リモートでコードが実行される (920214) (MS06-043)
(5)Microsoft 管理コンソール (MMC) の脆弱性により,リモートでコードが実行される (917008) (MS06-044)
(6)HTML ヘルプの脆弱性により,リモートでコードが実行される (922616) (MS06-046)
(7)Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) の脆弱性により,リモートでコードが実行される (921645) (MS06-047)
(8)Microsoft Office の脆弱性により,リモートでコードが実行される (922968) (MS06-048)
(9)Windows カーネルの脆弱性により,リモートでコードが実行される (917422) (MS06-051)

■重要
(1)Windows エクスプローラの脆弱性により、リモートでコードが実行される (921398)(MS06-045)
(2)Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (920958)(MS06-049)
(3)Microsoft Windows ハイパーリンク オブジェクト ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される (920670)(MS06-050)

WindowsやMicrosoft Officeのセキュリティ修正パッチ


マイクロソフトが「iPod」を潰すべく ポータブルメディアプレイヤーに参入

iPodにWindows画面を埋め込んだイメージ画像
※画像はイメージ画像
MSのiPod対抗プレーヤー、クリスマスに登場か
マイクロソフトのiPod対抗デバイス、クリスマス前に発売か--米報道

公式発表はまだありませんが、ポータブルメディアプレイヤー市場に参入するための段取りを着々と進めていることから、マイクロソフトが小型プレイヤー業界に参入してくる見方が強いそうです。

マイクロソフトがゲーム業界に新規参入した時の「X-box」は失敗し、さらに性能を重視した「X-box360」は「PS3」や「Wii」に呑まれる可能性が高いのが見えていますが、マイクロソフトはパソコンと連動できる分野(OS、ソフトウェア、一般人向けの使いやすさ)には強みがあります。

さらに、今度の新規参入で「ワイヤレスで音楽やビデオをダウンロードできる予定」とのことからも、Appleがやらなかった部門や、iPodの弱点を埋めた行動をして来た場合、どうなるか予測できません。

iTunesに類ずる管理ソフトは出てくるかもしれませんが、管理ソフトを起動せずとも、Windowsと同じようにファイルをエクスプローラーを通じて直接ドラッグ&ドロップを行うことで転送できる予感がします。

Window Vista β版が無料でダウンロードできる

MS、ベータ版「Windows Vista」の一般ダウンロードを開始
まだまだ正式版ではないので実験者向けですが、一般人でもVistaが入手できます。ということでダウンロードまでの手順を以下に示します。

方法
1.Microsoftのページから「Get Windows Vista Beta 2」を選択
2.一番下の方にある見出し「Download Windows Vista Beta 2」から「Japan」を選択
3.Micosoft関係のID(MSNメッセンジャーでも可)でログイン
4.簡単な必要事項とメールアドレスを入力
5.入力したメールアドレス宛にプロダクトキーとダウンロードページを記載したメールが来る

日本版ダウンロードサイトにアクセスしたら混雑していました。
Windows Vista サイト

Windows XP用「Windows Media Player 11β」 日本語版が公開

マイクロソフトのWindows Media Player 11 Betaページ
機能が強化されただけでなく、デザインもクールに一新されています。

Windows Media Player ダウンロード
Microsoft Windows Media Player 11βの入手はこちらのページから行えます。

Windowsの次バージョンブラウザ XPは「IE 7」で「VistaはIE 7+」

Windows Vista版IE 7の名称は「IE 7+」に
XP用のIE 7とVista用のIE 7では機能に違いがあり、Vista版の方が機能強化されるようです。

マイクロソフト 金に物を言わせてVistaのバグ修正に力を入れる

Windows Vistaロゴ
マイクロソフト、従業員に懸賞金:「バグ修正1件ごとに100ドル」

社員限定ながら、次期パソコン用OS「ウィンドウズ・ビスタ」の開発に当たりバグ修正1件につき100ドルの報酬とは、マイクロソフトの莫大な資金があってこそ、可能な精度向上方法ですね。

海外の企業は社員に意欲を出すためならに様々な手段を用いることを耳にするため、社内では社員がピリピリすることはなく、リラックスしながら作業をしているイメージがあります。その代表例がGoogle(海外のGoogle社内潜入画像

その他ユニークな話題:海賊版を販売しているとマイクロソフトから「石」が送られてきます

Internet Explorer 7 β2 日本語版公開


MSゲイツ会長 日本語版の「Windows Vista」を公開・説明

Microsoft Windows Vista
次期クライアントOSの「Windows Vista」は、海外版のレビューはたくさんありますが、日本語版が公開されていないためレビューに類ずるものがありませんでした。

ですが4月21日にマイクロソフトが国内に向け説明会を行いました。この機会にどんなことができるのか見てみましょう。単純に性能が良くなるのではなく、新たな機能や概念が加わったり、今までは別途ソフトウェアを使っていた様々なことが標準でできるようになるようです。

声に出して読みたいWindows Vista 日本語版の日本語

こちらではデスクトップの3D表示がありますが、3D表示だけならば現在でも窓立てというフリーソフトを使うと似たような気分が味わえますよ。

ActiveXコントロール使用サイトの処理方法が調整された

Microsoft ActiveX 関連の調整(912945)が追加されたそうです。気になる方は更新しましょう。

Microsoft UpdateMicrosoft Windows Update
セキュリティアドバイザリ windows update

Paint.NET v2.6 正式版公開

Paint.NET
Microsoft と共同開発のオープンソースペイントソフト ” Paint.NET ” の最新正式版が24日に公開されました。Paint.NET は C# で書かれているソフトで、 Microsoft と共同開発してるというだけあり、現在標準搭載の Paint と互換がききます。

高機能ペイントとして重要なレイヤー機能もありますし、フィルターなどの機能もついています。パレット上のツールバーの類はすべて半透明になっており、絵を描いているときにツールバーの下に入ってしまっても、そのままかけるようになっています。Paint では3度までしかできなかった ”元に戻す” もメモリの許す限り(らしい)永久に戻せます。インターフェイスも直感で使えるものであり、非常に使いやすいソフトになっています。

なお、動作には、「.NET Framework」v2.0が必要ですので注意。

現在公式サイトで配られている
Language Packs に日本語ランゲージファイルがはいってますので、日本語化もできます。

フリーで高機能なペイントソフトを求めてた方、 Microsoft の Paint に物足らなさを感じてきた方などは是非お試しください。

▼関連記事等
Paint.NET
窓の杜 - Paint.NET(記事投稿時点ではまだv2.5)

マイクロソフトセキュリティ修正パッチがリリース

手動更新の人は以下から最新にアップデートしましょう。
http://v4.windowsupdate.microsoft.com/ja/default.asp
http://windowsupdate.microsoft.com/
[続きを読む]