星を見る人

Sleipnir 2.00 正式版候補公開

Sleipnir 2.00 のα版が6月30日に出て、最初のβ版が7月14日に出て・・・と、やっと正式版候補であるRC1が出ました。
もう機能的にも1.66に負けていないと思います。

不具合の修正や、細かい変更を経たのちに正式版となるとの事です。

Sleipnir 2.00 RC1 ダウンロード

▽関連記事等
Fenrir & Co. ページ検索を大幅に強化した “Sleipnir 2.00 RC1” を公開
多くの新機能を搭載し国際化ドメイン対応した「Sleipnir」v2.00正式版候補版
タブブラウザ「Sleipnir 2.00」の正式版が目前--リリース候補の第1版公開

Firefox 1.0.7(英語版)がリリース


Sleipnir 2.00 beta 5 公開

Sleipnir 2.00 の beta 5 が公開されました。
24時表記の今日の4時にbeta4のtest14がでていたので、やったーと思っていたらすぐにbeta5が公開されました。
変更点は多いですね。

▽関連記事等
タブブラウザ Sleipnir 2.00 beta5 をリリースしました。
Sleipnir 2.00 beta4 からの詳しい更新履歴

Firefox 1.5ベータ1がリリース しかし既に脆弱性の存在が確認済み

Firefox 1.5ベータ1がリリース
Mozilla Foundationは8日にThunderbird 1.5ベータ1とFirefox 1.5ベータ1をリリースしました。Firefoxが1.0.6から1.5になる理由は既にご存知の人もいるかと思いますが、内部の改良点が多かったからです。

これらはMozilla Foundationのサイトから入手することができます。 (やや右下にFirefox 1.5 Beta 1と書いてある所からです。)1.5の新機能はフィッシングの疑いがあるメールを警告する機能、これまで送信時に行っていたスペルチェックを入力時に行えるようになったこと、ポッドキャスティング対応、Kerberos認証対応、作成中メールの下書きフォルダへの自動保存機能など。
[続きを読む]

Firefoxの拡張機能 ~sciatoreの場合~

joshuaさんと同じように、自身で使用中の拡張を書きます。
参考にしていただければ幸いです。
[続きを読む]

Firefoxの拡張機能

Firefoxの星の数ほどある拡張機能の中から、今回は自分が使っている物をいくつかピックアップします。
[続きを読む]

Firefox1.0.6 日本語版リリース

しばらくお預けかと思われた日本語版が出ているようです。
http://download.mozilla.org/?product=firefox-1.0.6&os=win&lang=ja-JP(4.64MB)

日本語サイトも更新されています。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

「Spread Firefox」が不正アクセスされ スパムの踏み台になる

「Spread Firefox」に不正侵入
Firefoxのシェア拡大を目指して2004年9月14日に開設されたコミュニティ・サイト「Spread Firefox」に何者かが不正アクセスしたことにより、復旧のため数日間サーバがダウンしていたそうです。

スパムメール送信の踏み台にされたものの個人データにアクセスされた形跡はないとしています。

参考Webサイト:SpreadFirefox - Igniting the web翻訳

▽関連記事
外部の攻撃者が『Spread Firefox』をスパムの踏み台に
Webブラウザ「Firefox」の普及サイト「Spread Firefox」に不正侵入,パスワード変更呼びかけ
Firefoxマーケティングサイトがハッキング被害

▽Firefoxの勢力減退を思わせる記事
Firefoxは期待はずれ、Netscapeはさらにシェアを落す?
Firefoxの市場シェアが減少~セキュリティーホール発見が原因か?

▽最新版Firefoxの動向
モジラ、コーディングミスで仕切直し--Firefoxなどの新バージョンを公開
米Mozillaが「Firefox 1.0.6」のリリース候補版を公開,1.0.5のローカライズは見送り
Firefoxのアップデートに不具合、修正版リリースへ

Firefox1.0.6が今週末リリース?

Firefox1.0.5が先日リリースされたばかりだが、
今週末にはもうFirefox1.06がリリースされる可能性がある模様。

どうやら、APIの変更により、一部の拡張を壊すバグがあったためだそうです。
そのため、1.0.5はローカライズ版が出ないとのこと。

しかし、1.0.5のローカライズ版が出ないために
各国のローカライズ担当者やユーザーからは非難の声が上がっている。
[続きを読む]

Sleipnir 2 β版 公開

Sleipnir2のβ版が出ました。
α版が怖いと思ってた方、いれてみてはどうでしょう??

いきなりFenrir&Co.のβ版開発状況がMaxになってたのでびっくりしたら、本当にβ版が公開されたました。

▽関連記事等
Sleipnir2βダウンロードページ
Fenrir & Co.

Firefox 1.05 正式版 公開

Firefoxのマイナーアップデート版の新バージョンがでました。
数件のバグおよびセキュリティホールを修正されています。
Geckoエンジンはあたらしくなってるらしいです。

記事投稿現在は英語版のみですが、登場しました。

▽関連記事等
mozilla.org
セキュリティバグを修正したFirefox 1.0.5がリリース
12件のセキュリティ問題が修正された「Firefox」v1.0.5の英語版がリリース

Sleipnir2 α 公開

Sleipnirのソース入りPCが盗まれた事件から、次期ブラウザをつくり続け、今日ついに発表されました。
まだαなので、正式版にはほど遠いですが、うれしい限りです。

目玉はいろいろありますが、一番はjigbrowserとの連携かと思います。
携帯でのフルブラウザであるjigとお気に入りを共有できるんですね。
jigユーザーにはうれしい限りでしょう。

それにしても、名前は期待してただけに・・・どうでしょう?

▽関連記事等
Sleipnir2 α のダウンロードページ
タブブラウザ Sleipnir 開発日記
Fenrir & Co.
Sleipnir公式ページ
「Sleipnir2」アルファ公開 jig.jpとデータ共有で提携
「Sleipnir2」α版が公開、携帯電話用Webブラウザーのお気に入りを取得可能に

Sleipnir 作者 柏木 泰幸 氏、フェンリル株式会社 設立

IEコンポーネントのタブブラウザで有名な『Sleipnir』の柏木 泰幸氏が会社を設立いたしました。

以下作者公式ブログより一文だけ抜粋
『ユーザーの方々の意見を聞くのが楽しくてやっていた Sleipnir 開発を、今後はビジネスとしてやっていくこととなります。
当然趣味での開発とは違ってきますが、今後は組織として皆様方に感動を与えるような、そんな会社にしたいと思っています。』
とのことです。

フェンリル株式会社のページでは、次期ブラウザの視覚的な開発状況や、ブラウザおよび会社の概要等も書かれています。

余談ですが、次期ブラウザの名前はFenrir(フェンリル)に決定かな?
フェンリルとは、北欧神話に登場するオオカミの姿をした巨大な怪物です。(Wikipedia参照

社名とは違う名前にするとのことです。2ちゃんねるへの書き込みがありました。コチラ

▽関連記事等
Fenrir & Co.(フェンリル株式会社)
「Sleipnir」作者の柏木氏が会社を設立、後継Webブラウザーを開発中
Sleipnir作者が会社設立、ブラウザ標準目指す
タブブラウザ Sleipnir 開発日記
上級者向けタブブラウザ Sleipnir 公式ページ - BearFactory

Netscape v8.02公開

3日前には公開されてるので、いまさらですが・・。
FirefoxのGeckoエンジンにIEのIEエンジンと、レンダリングエンジンの切り替え可能なネスケ8
の最新版です。
v8.01にあった『XMLの問題』も修正されてるようです。
このバグの為にさけていた方はこれを期に使用されてみては?

▽関連記事等
Netscape v8.02のダウンロードページ

OperaとFirefoxが対立 結局はOpera側の勘違い

Mozillaは激怒した。
「Opera」が、技術系雑誌「PC World」のベストウェブブラウザ賞を受賞したと主張していたため。
今は事態は沈静化し、仲直りしているようです。

経緯を平和的に簡略化して説明すると

▼Operaの人:やった!Operaブラウザが技術系雑誌「PC World」でベストブラウザ賞を受賞!!
  ~ それから数日後 ~
▼Mozilla スタッフ:その賞はFirefoxに贈られたものなんだけど。
▼Operaの人:あぁ。WebカテゴリにOperaしか載ってなかったから勘違いしたよ。
▼Mozilla スタッフ:共にIE打倒に向け頑張ろう。

▽関連記事
この事件の詳細 「Opera」対「Firefox」、ベストブラウザ賞を巡る争いが勃発
FirefoxがIEからシェアを奪う傾向~米NetApplications調査