星を見る人

携帯電話ウイルス「Cabir」が世界陸上選手権大会で感染拡大中

世界陸上の会場でブルートゥース感染広がる
国内初の事例 - 携帯電話「Vodafone 702NK」にCabirウイルスが感染した事件は有名ですが、陸上世界選手権を開催中のフィンランド『ヘルシンキ五輪スタジアム』で、携帯電話ウイルス『Cabir』が猛威を振るっています。

ブルートゥース対応の媒体されあればネットワークを介して広がるこのウイルスは自動感染型です。

そのため、会場内でブルートゥース対応機種を持っている人が感染、自国に持ち帰ってさらに感染を拡大させることがフィンランドのF-Secureのウェブログ(日本語に翻訳)で懸念されていて、実際に感染報告もいくつか報告されています。

スタジアムでは現在、F-Secureのスタッフが感染した携帯電話のワーム駆除に当たっているとのこと。

▽ 以前のCabirウイルスの話題
ドコモ、ウイルス感染を防ぐ「M1000」向け最新パターンデータを提供
ウイルス対策専門家:「トヨタのプリウス、Cabirワームの攻撃にビクともせず」
新種が一挙に52種、Symbian OS搭載機を狙った携帯電話ウイルス

ネット初の試み「指名手配広告」

指名手配をネット広告で行うという、初の試みがYahoo!で始まりました。掲載は今月末までとのことです。

徳島県警:「情報収集に活用したい。無償で掲載させてくれませんか?」
Yahoo!:「有料ならば300万ですが公共性が高いため、余った広告枠を無償で提供します。」


ヤフーニュース内の記事を何度か表示したところ、およそ10分の1くらいの確立ですが表示されました。
指名手配広告 - ヤフーにて


■拡大図
指名手配広告

徳島県警は「一千万人を超える利用者がいるので、一人でも多くの人の目にとまってほしい。ネットの活用によって、新たな層へもアピールできるのでは」としています。

eo、家庭用向けに月額8700円で1Gbpsの光通信サービス

一般家庭向けの1Gbps通信サービス
以前、ビジネスシヨウOSAKA2005にてeoの1ギガbps通信速度テストを体験したことは前に書いていますが7月に入り、ついにeoが一般家庭向けにサービス提供に乗り出しました。

>> eo光ネット(ホームタイプ)1ギガコース <<

サービス提供エリアはまだ近畿地方のみですが、月額8700円でこの通信速度が利用できるとなると「凄い」としか言いようがありませんが「1Gbpsないと困る」といった環境が未だないので、時代の流れから見るとまだまだせっかちな位置です。

電話回線56k → ISDN64k → ADSL8M → ADSL47M~50M(今私はここにいます)
→ 光100(一般家庭に流行らそうとすべく現在プロバイダ間で激戦中) →光1G


遅かれ速かれ、多くの家庭で「光ファイバー(ホーム)のIP電話タイプ」が定着すると予想します。
そうなるとNTTの電話回線が不要なので売却され、ほとんど使われなくなっていることでしょう。
その頃には「街中どこでもネットができるようになるサービス」も本腰を入れてきているかもしれません。


新たな試みがめまぐるしく実験されており、携帯電話についても、もう4Gの時代が近づいて来ています
パソコンやネットを始め、家電製品の存在が早いペースでコロコロと変わってきています。具体的には
ブラウン管から液晶へ、テレビやビデオからTVチューナー付きのパソコンへ といった感じです。
パソコンが1家に1台になる日は思ったより早いかもしれません。

携帯電話は既に機能に限界が来ているはずなのですが、現在も続々と新機種が発売されています。
数年後はどうなっているんでしょうね。Windows OSが載ったり、HDDが搭載されたりするのかな。

通信速度が正常になりました

ネット通信速度の著しい低下が治らないので「サポートに連絡」し「新しいモデムに交換」することで
普段通りのそこそこの速度で繋がるようになった件から教訓として、
普段の速度が既に1M程度しか出ないのは1回線を1階と2階で共有しているからだとわかりました。

そこで、試しに片方の線を抜いた状態でインターネット接続を試みることにしました。

2階にパソコンとモデム、および電話機があるので子機を1階で使うようにする、
つまりは1階の電話線は外した状態で速度を測定してみました。
すると今までにない軽快な速度で繋がるようになり、驚いています。

■普段の速度(NTTから2.1Km離れていて1階と2階で電話線を共有している状態)
下り回線 速度:1.687Mbps (210.8kByte/sec)
上り回線 速度:825.5kbps (103.2kByte/sec)


[続きを読む]

モデムの交換

YBB50Mモデムの通信速度が極端に遅くなり試行錯誤しても一向に改善しないので
サポートに連絡していた件ですが、モデムが届いたので早速交換を行いました。
[続きを読む]

通信速度の著しい低下 テクニカルサポートセンターと交渉中

最近、ADSLの通信速度が極端に遅くなりました。
YBB50Mbpsトリプルモデムを使っており、NTT収容局からは2kmです。
ADSLはベストエフォート型なのは知っていますがそれにしてもさすがにこの品質はないでしょう。

下り回線 速度:440.9kbps (55.11kByte/sec)
上り回線 速度:762.8kbps (95.35kByte/sec)

見てわかるとおり環境状態を考慮した上では明らかに異常な速度です。
とても50Mbpsの高速インターネットを利用しているとは思えません。解約も検討しています。
[続きを読む]

ボーダフォンに通信接続障害 復旧に7時間

ボーダフォン 接続障害
ボーダフォンの3Gサービスで発生した通信障害は
26日20時55分頃に発生し
27日3時11分頃に復旧したとのことです。
影響があるユーザは推定99万3000回線といわれています。

また、25日20時~26日午前3時30分にも
通信障害が起きているのでこれで二度目となりますが
一回目と二回目は若干原因が違うようで
原因を追究しているとのこと。

▽関連記事(ページ)
ボーダフォン公式Webサイトの告知ページ:ネットワーク障害について
ボーダフォン3Gサービスの通信障害、約6時間つながりにくい状況に
ボーダフォン第3世代携帯、また通信障害
ボーダフォン、またネット接続障害

PSPでインターネットができる?

PSPでネットサーフィンができるかもしれないです。
私の語学力ではDNSやPSPのプロクシを使うことぐらいしかわかりませんでした。

Wombat Mobile

広告のないURLクッション集

リファラーを隠すためや直リンクを防ぐためにURLクッションなるものが
存在しますがime.nuime.stpinktower.comにはアダルト広告があります。
CGIタイプでもない「URLタイプ」のクッションを探してみると4種類見つかりました。
[続きを読む]

グリッドコンピューティング

はじめまして、リンクです。
ここで記事を書かせていただく事になりました。
こちらでは、グリッドコンピューティングなどに関する事を
書いていこうと思います。

では、初の今回は、簡単にグリッドコンピューティグについて
説明しようと思います。

グリッドコンピューティグというのは、ネットワークを介して、
複数のコンピュータを結ぶことで、仮想的に巨大コンピュータをつくり、
そこから必要な処理能力・記憶容量を利用して使うシステムです。
[続きを読む]

URL圧縮サービス集

QRL.jp
http://qrl.jp/?u=数字
補足:QRコード生成のサービスもあり

TinyURL.com
http://tinyurl.com/数字
補足:海外のサービス

z.la(β)
http://z.la/半角英数字
補足:クッションの有無が選べる

ttu.cc
http://ttu.cc/?数字
補足:特になし

eid.jp
http://eid.jp/数字
補足:画像変換/リサイズ、QRコード作成などもあり
[続きを読む]

韓国では成功、日本では失敗

知ってる人は知っている、HAKOBAKOによるサービスが終了しました。

こちら

知らない方の為に簡単なサービス内容をいいます。
ユーザー登録(無料)をすれば、なんと驚きの10Bものオンラインディスクスペースを使用できるというサービスであります。


[続きを読む]

« 前のページへ || [1] · [2] · 次のページはありません»